サイト編集者 | 株式会社ユタカペイント│群馬県高崎市で外壁塗装・屋根塗装・住まいの塗り替え

会社概要
株式会社ユタカペイント
地元で安心すばやい対応。塗り替え・リフォームの専門店

【受付時間】月曜日から金曜日  午前9:00~午後6:00
お問い合わせフォーム


意外と知らない?外壁塗装に関わる場所の名称をご紹介!

みなさんこんにちは(^_^)/

高崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店のユタカペイントです!

 

外壁塗装をご検討中のお客さまが

ユタカペイントに

お問合せをやご相談をしてくださる際、

「屋根の…下のところ。壁とくっついている…」

「壁にある板が…」

のように

名称がわからなくて説明しにくい!

という事が多いようです。

でも…

わかりませんよね(^_^;)

塗装や建築に携わらないと

中々日常の中では

出てこない名称が多くあります。

 

そこで今回は、

外壁塗装の際に役立つ

名称と用語をご紹介します(^o^)/

 

*軒天(のきてん)*

屋根が外壁から外側に出ている部分を軒裏部と言いますが、

その天井部分のことを軒天と呼びます。

軒裏天井・霧除け天井とも呼ばれますが、

総称して軒天と呼ばれることが多いようです。

軒天は外部からの直射日光や雨、

内部からは湿気や熱気など

過酷な環境にさらされる屋根裏(小屋根)の

換気を担うことも多く、

重要な部分だと言えます。

 

 

*破風板(はふいた)*

屋根の内部や屋根瓦の下に吹き込む風を

防止するための板のことです。

住宅の屋根の先端部分に取り付けられています。

屋根は上から吹き付ける風に対しては

強い耐性を持っていますが、

下や横から吹き込んでくる風には

意外ともろいのです。

特に下から吹き上げる風は大の苦手(>_<)

破風板は下や横から来る風を防御し、

屋根内部への風の吹き込みを防ぐことができます。

 

*雨樋(あまどい)*

屋根を流れる雨水を集めて地上、

あるいは下水に流すための細長い装置のことです。

屋根を伝ってきた雨水がそのまま落ちると、

雨音も非常に大きくなります。

雨垂れは地面を掘り下げますから、

基礎部分にダメージが及ばないとも限りません。

これらの障害を未然に防ぐ雨樋は、

実は住まいの耐久性を高める重要な装置なのです。

 

*幕板(まくいた)*

建物に用いられる横長の板の総称で、

境界的な役割を持つ場合が多い部材です。

写真では、

1階部分と2階部分の間に

細長い板状の部品が付いていますが、

これが幕板です。

カラーバリエーションも様々で、

建物の外観に合わせて選ぶことができます。

建物の美観を引き立てるために様々な意匠を凝らしたものは

化粧幕板と呼ばれることがあります。

 

*水切り(みすきり)*

建物の外側の窓枠などの下枠を見ると、

上げ裏(庇、軒、階段などを見上げたときに見える裏側のこと)面から

少し低い位置で仕上がるようになっている

L字型の金物が飛び出していることがあります。

この部材が水切りと呼ばれています。

水切りは建物の基礎・土台部分にも付けられます。

 

*笠木(かさぎ)*

防水工事を施工する際に設置される

パラペット(手すり壁。屋上などに設けられる)

などの天辺に施工する仕上げ材のことを

笠木と呼んでいます。

 

*庇(ひさし)*

雨を防ぐ目的で窓の上に作られた

出幅の小さな庇を霧避け庇(きりよけひさし)、

もしくは単に霧避け、庇と言います。

小雨程度の雨しか防げませんが、

住宅などの美観を構成する一要素としても重要な部材です。

 

 

いかがでしたでしょうか?

細かく分類すると他にも多くありますが、

今回は代表的な名称をご紹介しました(^_^)/

 

他にも「ここの名称は?」とご質問や

ご不明点等ありましたら、

遠慮なくご相談ください(^-^)

お電話は、

フリーダイヤル0120-270-675

メールでのご相談はコチラまでお願いいたします(*^-^*)

メールの場合、

営業時間に関係なく受付させていただきますので、

ご安心ください!

 

ご連絡を、

お待ちしております(*’▽’)

 

創業19年、

群馬県高崎市で生まれた塗装会社です。

地域の皆さまのお家の不安と不満を解消したい!

という想いから高崎市を中心に

お客様により良いサービスを提供していこうと考えております。

『高崎市には気軽に塗り替えやリフォームの相談ができるショールームがない』

とのお声をうけて

塗り替え&リフォームのショールームもオープン、

高崎市にお住まいのお客様に品質の高い

屋根・外壁の塗り替え&リフォームをお届けしております。

 


群馬県高崎市下小鳥町N様邸(積水ハウス) 丁寧な屋根塗装・外壁塗装工事(屋根遮熱シリコン・外壁プレミアムシリコンプラン)

2020年10月21日

 

本日

最後の掃除と足場の解体を

無事に終え、

N様邸完成です!

 

 

 

N様、

近隣の皆様、お世話になりました!

今回N様邸で使用した塗料は、

外壁塗装の下塗り1回目に水性ミラクシーラーエコ、

外壁塗装の下塗り2回目に水性SDサーフエポ、

外壁塗装の中塗りと上塗りに

エスケー弾性プレミアムシリコンを使用しました。

 

屋根塗装の下塗り1回目・2回目には

水性ヤネフレッシュシーラー、

屋根塗装の中塗りと上塗りに

水性クールタイトシリコンを使用しました。

 

雨樋等の付帯部分には、

ケレン後プレミアムNADシリコンを2回塗りしました。

 

——————————————————————————-

2020年10月15日

 

本日は

破風板・雨樋塗装の1回目・2回目の作業

雨戸吹付の1回目・2回目の作業

を行ないました。

 

破風板・雨樋塗装には

高い耐久性を持ち、

特殊NADシリコン樹脂が

汚れが定着しにくい構造になっている、

プレミアムNADシリコンを使用し

1回目・2回目と重ねて塗りました。

 

 

凹凸が多い雨戸や戸袋は、

吹付けで塗装していきます。

吹付けとは、

塗料を専用の器具で霧状に吹付ける塗装方法です。

 

こちらも

塗料はプレミアムNADシリコンを使用し

1回目・2回目と重ねていきます。

 

——————————————————————————-

2020年10月14日

 

本日は

昨日に引き続き

外壁塗装の下塗り1回目の作業と

外壁塗装の下塗り2回目の作業

外壁塗装の中塗り・上塗りの作業

を行ないました。

 

外壁塗装の下塗り2回目の作業は

旧塗膜への付着性を高めた一液水性の微弾性下地塗料、

水性SDサーフエポを使用しました。

シーラーを用いた工法に比べ、

抜群の隠ぺい性があり、

サイディングの吸い込みムラを防止し、

美しい仕上げを提供します。

 

続いて

外壁塗装の中塗り・上塗りの作業です。

塗料はエスケー弾性プレミアムシリコンを

中塗り・上塗りと重ねて塗ります。

 

エスケー弾性プレミアムシリコンは

トリプルガード効果により紫外線(UV)や

水等の劣化要因から建物を保護します。

塗膜は長持ちするため、

塗り替え回数の軽減につながり

メンテナンスサイクルの長期化に貢献します。

また主材に弾性系の材料を使用することにより、

躯体のひび割れに対し優れた追従性を示し、

雨水の浸入を防ぎます。

※外壁塗装の上塗りの作業の様子

 

——————————————————————————-

2020年10月13日

 

本日は

屋根塗装の下塗り2回目の作業

屋根塗装の中塗り・上塗りの作業

軒天塗装の1回目・2回目の作業

外壁塗装の下塗り1回目の作業

を行ないました。

 

屋根塗装の下塗り2回目の作業には

下塗り1回目にも使用した

水性ヤネフレッシュシーラー

を重ねていきます。

 

次に

屋根塗装の中塗り・上塗りの作業

です。

塗料は中塗り・上塗り共に

水性クールタイトシリコン

を使用します。

 

水性クールタイトシリコンは

太陽光線の中で、

放射熱エネルギーの強い近赤外領域を反射し、

優れた遮熱性能を実現します。

また、

高耐久樹脂の採用により

強靭で優れた耐候性・耐久性を示します。

※屋根塗装中塗りの様子

 

続いて

軒天塗装の1回目・2回目の作業

です。

 

かびや藻等の微生物汚染に対して、

優れた抵抗性があり、

いつまでも美しく清潔な環境の維持に役立つ、

水性エコファインを1回目・2回目と重ねて塗っていきます。

※軒天塗装2回目の様子

 

そして

外壁塗装の下塗り1回目の作業です。

 

塗料は

旧塗膜や水性仕上塗材(硬質、弾性)と強固に付着し、

防かび・防藻機能を発揮することで、

衛生的な環境を維持する、

水性ミラクシーラーを使用しました。

 

——————————————————————————-

2020年10月12日

 

本日は

養生の作業

屋根塗装の下塗り1回目の作業

を行ないました。

 

養生の作業は、

塗料を塗らないところ等を汚さないために施します。

お客様の大切な建物を守るために大切な作業ですので、

丁寧に養生をしていきます。

 

続いて

屋根塗装の下塗り1回目の作業です。

薄型塗装瓦やトタン屋根の塗り替えとして開発された、

屋根用の塗料の

水性ヤネフレッシュシーラーで

塗装していきます。

 

——————————————————————————-

2020年10月9日

 

本日は

昨日に引き続き高圧洗浄の作業

を行ないました。

 

——————————————————————————-

2020年10月8日

 

本日は

足場組立の作業

高圧洗浄の作業

を行ないました。

 

足場は、

外壁や屋根等高所の作業用に組み立てます。

 

足場の設置が完了したら、

物や塗料が現場の外側に飛び出さないように、

飛散防止のためにその外側をメッシュシートで覆います。

 

高圧洗浄は、

外壁の塗装面にこびりついた、

カビや汚れを高圧の水流によって洗い落として、

塗料の接着をよくするために行います。

塗装前のこういった作業が、

仕上がりの違いに出てきますので、

きちんと丁寧に行っていきます。

 

——————————————————————————-

2020年8月22日

 

群馬県高崎市下小鳥町のN様より、

屋根・外壁の塗り替え工事の現場調査の依頼を受け、

丁寧な診断をさせていただきました。

 

N様のお宅は

前回の塗替えから十数年ほど経っているそうです。

 

丁寧な診断の結果

外壁は触ると手に白い粉のようなものが付く

チョーキング現象を起こしていました。

このチョーキングは、

塗膜の劣化によって起きるもので、

塗替えの目安ともなっています。

 

 

また

屋根にはひび割れも確認されました。

ひび割れは、

雨などの侵入経路になり、

内部まで傷めてしまう原因となる事があります。

きちんと補修をしてから、

塗装していきましょう!

 

 

2020年10月より着工です。


群馬県高崎市金古町H様邸(セキスイハイム) 丁寧な屋根塗装・外壁塗装工事(屋根遮熱シリコン・外壁プレミアムシリコンプラン)

2020年10月21日

 

本日は巾木部分の塗装作業と

補修の作業をしました。

 

塗りムラや塗り残しなどがないか

細かなところもチェックして

必要な箇所には丁寧に補修していきます。

 

——————————————————

2020年10月19日

 

本日もフードや水切り、

玄関ポーチなどの

付帯部分の塗装作業をしました。

 

 

——————————————————

2020年10月16日

 

本日は外壁塗装の上塗りの続きの作業と

破風板や雨樋、

幕板などの付帯部分の塗装作業をしました。

 

雨樋や破風板などの付帯部分には

高い耐久性を持ち、

特殊NADシリコン樹脂が

汚れが定着しにくい構造になっている、

プレミアムNADシリコンを使用しました。

滑らか且つ肉持ち感のある塗膜は

光沢がありきれいに仕上がります。

 

 

——————————————————

2020年10月15日

 

本日は屋根塗装の仕上げになる

上塗りの作業と、

外壁塗装の中塗りと上塗りの塗装作業をしました。

 

外壁塗装の中塗りと上塗りには

トリプルガード効果により紫外線(UV)や

水等の劣化要因から建物を保護する

エスケー弾性プレミアムシリコンを使用します。

塗膜は長持ちするため、

塗り替え回数の軽減につながり

メンテナンスサイクルの長期化に貢献します。

また主材に弾性系の材料を使用することにより、

躯体のひび割れに対し優れた追従性を示し、

雨水の浸入を防ぎます。

H様邸では、

1Fと2Fで色分けをしています。

(外壁1F中塗り)

 

(外壁2F上塗り)

 

 

——————————————————

2020年10月14日

 

本日は屋根塗装の

1回目と2回目の下塗りの作業と

軒天の塗装作業、

外壁塗装の2回目の下塗りの作業をしました。

 

屋根塗装の1回目と2回目の下塗りには

浸透・固着性が高く、

下地の補強効果・旧塗膜との密着性に優れている

マイルドシーラーEPOを使用しました。

(屋根塗装下塗り1回目)

 

(屋根塗装下塗り2回目)

 

軒天は、

その形状と環境により劣化が起きやすい部位です。

カビやシミ、

剥がれなどが出やすい場所なので

きちんとしたメンテナンスが必要です。

ケレン後に

かびや藻等の微生物汚染に対して

優れた抵抗性があり、

いつまでも美しく清潔な環境の維持に役立つ

水性エコファインを下塗り・上塗りと2回塗ります。

(軒天塗装1回目)

 

(軒天塗装2回目)

 

外壁塗装の2回目の下塗りは

水性SDサーフエポを使用します。

旧塗膜への付着性を高めた一液水性の微弾性下地塗料です。

シーラーを用いた工法に比べ、

抜群の隠ぺい性があり、

サイディングの吸い込みムラを防止し、

美しい仕上げを提供します。

 

——————————————————

2020年10月13日

 

本日は養生の作業と下地処理の作業、

外壁塗装の1回目の下塗りの作業をしました。

 

養生の作業は、

塗料を塗らないところ等を汚さないために施します。

お客様の大切な建物を守るために大切な作業ですので、

丁寧に養生をしていきます。

 

外壁塗装の1回目の下塗りには、

水性ミラクシーラーエコを使用しました。

旧塗膜や水性仕上塗材(硬質、弾性)と強固に付着し、

防かび・防藻機能を発揮することで

衛生的な環境を維持する塗料です。

 

——————————————————

2020年10月5日

 

本日より、

H様邸の外壁・屋根塗装工事が着工となりました!

H様、

近隣の皆様、

短い間ですが、

よろしくお願いいたします!

作業車の出入りなどで、

ご迷惑をお掛けすることの無いように

進めさせていただきますが、

何かございましたら、

作業員にお知らせください。

すぐに対応いたします。

 

本日は足場の組立作業と

高圧洗浄の作業をしました。

 

足場は、

外壁や屋根等高所の作業用に組み立てます。

足場の設置が完了したら、

物や塗料が現場の外側に飛び出さないように、

飛散防止のためにその外側をメッシュシートで覆います。

ご自宅や、

ご近隣の車もシートをかぶせさせて頂きます。

 

続いて高圧洗浄の作業です。

高圧洗浄は、

外壁や屋根の塗装面にこびりついた、

カビや汚れを高圧の水流によって洗い落として、

塗料の接着をよくするために行います。

塗装前のこういった作業が、

仕上がりの違いに出てきますので、

きちんと丁寧に行っていきます。

 

——————————————————

2020年7月4日

 

群馬県高崎市金古町のH様より、

外壁と屋根の塗り替え工事の現場調査の依頼を受け、

丁寧な診断をさせていただきました。

H様のお宅は築20年になるそうです。

 

診断時、

外壁は雨だれの汚れや

コケや藻による汚染も見受けられました。

高圧洗浄で丁寧に洗い流してから

塗装していきましょう!

 

10月より着工です!


群馬県高崎市貝沢町S様邸(積水ハウス) 丁寧な屋根塗装・外壁塗装工事(屋根遮熱フッ素・外壁プレミアムシリコンプラン)

2020年10月20日

 

本日は外壁塗装の上塗りの作業と

破風板と雨樋のケレン作業と

下塗りの作業をしました。

 

外壁塗装の上塗りの作業は、

中塗りと同じ

エスケー弾性プレミアムシリコンを使用します。

 

破風板や雨樋などの付帯部分には

まずケレン作業で下地処理をします。

ケレン作業は、

表面に細かな傷を付けることで

塗料の付きを良くする効果があります。

こういった下地処理を丁寧に行うことで

その上から塗っていく塗料の持ちが変わってきます。

地道ですが、

とても大切な作業になります。

 

ケレン作業の次は塗装作業です。

 

高い耐久性を持ち、

特殊NADシリコン樹脂が

汚れが定着しにくい構造になっている、

プレミアムNADシリコンを使用しました。

 

——————————————————

2020年10月19日

 

本日は、

エスケー弾性プレミアムシリコンを使用し

外壁塗装の中塗りの作業をしました。

トリプルガード効果により紫外線(UV)や

水等の劣化要因から建物を保護します。

塗膜は長持ちするため、

塗り替え回数の軽減につながり

メンテナンスサイクルの長期化に貢献します。

また主材に弾性系の材料を使用することにより、

躯体のひび割れに対し優れた追従性を示し、

雨水の浸入を防ぎます。

 

——————————————————

2020年10月16日

 

本日は軒天の塗装作業をしました。

 

軒天は、

その形状と環境により劣化が起きやすい部位です。

カビやシミ、

剥がれなどが出やすい場所なので

きちんとしたメンテナンスが必要です。

ケレン後に

かびや藻等の微生物汚染に対して、

優れた抵抗性があり、

いつまでも美しく清潔な環境の維持に役立つ、

水性エコファインを下塗り・上塗りと2回塗ります。

(軒天塗装1回目)

 

(軒天塗装2回目)

 

 

——————————————————

2020年10月15日

 

本日は屋根塗装の上塗りの作業と

外壁の下地処理、

外壁塗装の1回目と2回目の

下塗りの作業をしました。

 

屋根塗装の上塗りは、

屋根塗装の仕上げの作業になります。

中塗りと同じ

クールタイトFを使用します。

 

外壁塗装の1回目の下塗りは

旧塗膜や水性仕上塗材(硬質、弾性)と強固に付着し、

防かび・防藻機能を発揮することで、

衛生的な環境を維持する、

水性ミラクシーラーエコを使用しました。

 

続いて2回目の下塗りの作業です。

ここでは

旧塗膜への付着性を高めた一液水性の微弾性下地塗料、

水性SDサーフエポを使用しました。

シーラーを用いた工法に比べ、

抜群の隠ぺい性があり、

サイディングの吸い込みムラを防止し、

美しい仕上げを提供します。

 

——————————————————

2020年10月14日

 

本日は屋根塗装の1回目と2回目の

下塗りの作業と中塗りの作業をしました。

 

屋根塗装の1回目と2回目の下塗りには

浸透・固着性が高く、

下地の補強効果・旧塗膜との密着性に優れている

マイルドシーラーEPOを使用します。

(屋根下塗り1回目)

 

(屋根下塗り2回目)

 

下塗りに続いて、

中塗りの作業です。

屋根塗装の中塗りには

遮熱効果のある

クールタイトFを使用します。

汚れの付着による遮熱効果の低下を防ぎ、

長期に亘って高い遮熱性を維持します。

 

——————————————————

2020年10月13日

 

本日は養生の作業をしました。

 

養生とは、

塗装しない部分を保護し

汚さないようにするために施します。

塗装部分との境目にもなりますので、

丁寧に作業を進めて行きます。

 

——————————————————

2020年10月9日

 

本日より、

S様邸の外壁・屋根塗装工事が着工となりました!

S様、

近隣の皆様、

短い間ですが、

よろしくお願いいたします!

作業車の出入りなどで、

ご迷惑をお掛けすることの無いように

進めさせていただきますが、

何かございましたら、

作業員にお知らせください。

すぐに対応いたします。

 

本日は足場の組立作業と

高圧洗浄の作業をしました。

 

足場は、

外壁や屋根等高所の作業用に組み立てます。

足場の設置が完了したら、

物や塗料が現場の外側に飛び出さないように、

飛散防止のためにその外側をメッシュシートで覆います。

 

——————————————————

2019年12月17日

 

群馬県高崎市貝沢町のS様より、

外壁と屋根の塗り替え工事の現場調査の依頼を受け、

丁寧な診断をさせていただきました。

 

S様のお宅は築22年になるそうです。

 

丁寧な診断の結果

外壁は触ると手に白い粉のようなものが付く

チョーキング現象を起こしていました。

これは旧塗膜の劣化により起こるもので

塗り替え時期の目安となっています。

 

またS様は、

外壁の汚れを気にされていました。

外壁の藻やコケは繁殖して広がってしまいます。

丁寧に高圧洗浄で落としてから

塗装していきましょう。

 

10月より着工の予定です!


群馬県高崎市吉井町M様邸 丁寧な屋根塗装・外壁塗装工事(屋根・外壁シリコンプラン)

2020年10月14日

 

本日

補修の作業

掃除の作業と

足場解体の作業を無事に終え、

M様邸完成です!

 

 

 

M様、

近隣の皆様、お世話になりました!

今回N様邸で使用した塗料は、

外壁塗装の下塗り1回目に水性カチオンシーラー、

外壁塗装の下塗り2回目にパーフェクトフィラー、

外壁塗装の中塗りと上塗りに

パーフェクトトップを使用しました。

 

屋根塗装の下塗り1回目・2回目には

ファインパーフェクトシーラー、

外壁塗装の中塗りと上塗りに

ファインパーフェクトベストを使用しました。

 

雨樋等の付帯部分には、

ケレン後プレミアムNADシリコンを2回塗りし、

軒天には

水性エコファインを2回塗りしました。

 

————————————————————————————————————-

2020年10月12日

 

本日は

破風板・雨樋塗装の2回目の作業

戸袋・雨戸吹付け1回目・2回目の作業

を行ないました。

 

まずは

破風板・雨樋塗装の2回目の作業です。

塗料は1回目と同じ

プレミアムNADシリコンを使用しました。

 

 

続いて

戸袋・雨戸吹付け1回目・2回目の作業

です。

 

凹凸が多い雨戸や戸袋は、

吹付けで塗装していきます。

吹付けとは、

塗料を専用の器具で霧状に吹付ける塗装方法です。

 

塗料は破風板・雨樋塗装にも使用した

プレミアムNADシリコン

を使用しました。

※戸袋吹付け2回目の作業の様子

————————————————————————————————————-

2020年10月7日

 

本日は

外壁塗装の上塗りの作業

破風板・雨樋塗装の1回目の作業

を行ないました。

 

外壁塗装の上塗りの作業には

中塗りの作業にも使用した

パーフェクトトップを

重ねていきます。

 

 

続いて

破風板・雨樋塗装の1回目の作業

です。

 

破風板・雨樋は塗装前にケレン作業を行ないます。

ケレン作業の役目は

細かな傷を付け塗料の付きを良くすることと、

剥がれかかっている旧塗膜やサビを落とすことです。

 

 

そして塗装1回目の作業です。

塗料は、

高い耐久性を持ち、特殊NADシリコン樹脂が

汚れが定着しにくい構造になっている、

プレミアムNADシリコンを使用しました。

 

 

————————————————————————————————————-

2020年10月6日

 

本日は

外壁塗装の中塗りの作業

を行ないました。

 

外壁塗装の中塗りには

パーフェクトトップ

を使用します。

 

パーフェクトトップは

非常にすぐれた耐久性と、

防藻・防かび機能を有しており

雨だれ汚染から建物を守ります。

 

また、

ポリマーが塗膜間の隙間を埋めるため、

緻密な塗膜形成が可能となり

すぐれた高光沢を実現する塗料です。

 

————————————————————————————————————-

2020年10月2日

 

本日は

外壁塗装の下塗り2回目の作業

屋根塗装の中塗り・上塗りの作業

を行ないました。

 

外壁塗装の下塗り2回目の作業には

さまざまな種類の既存塗膜に直接塗装でき、

密着性に優れている

パーフェクトフィラー

を使用しました。

 

続いて

屋根塗装の中塗り・上塗りの作業です。

塗料は中塗り・上塗り共に

強じんな塗膜と優れた作業性が両立された高耐候屋根用塗料の

ファインパーフェクトベスト

を使用しました。

※屋根塗装の中塗りの様子

※屋根塗装の上塗りに様子

 

————————————————————————————————————-

2020年10月1日

 

本日は

軒天塗装2回目の作業

外壁塗装の下塗り1回目の作業

屋根塗装の下塗り2回目の作業

を行ないました。

 

軒天塗装2回目の作業には

1回目にも使用した

水性エコファイン

を重ねて塗装しました。

 

次に

外壁塗装の下塗り1回目の作業です。

塗料は

耐アルカリ性、付着性・密着性に優れている

水性カチオンシーラー

を使用しました。

 

続いて

屋根塗装の下塗り2回目の作業です。

下塗り1回目にも使用した

ファインパーフェクトシーラー

を重ねていきます。

 

————————————————————————————————————-

2020年9月30日

 

本日は

養生の作業

軒天塗装1回目の作業

屋根塗装の下塗り1回目の作業

を行ないました。

 

養生は

塗装しない場所が汚れないように

施していきます。

お客様の大切な建物を守るために大切な作業ですので、

丁寧に養生をしていきます。

 

続いて

軒天塗装の1回目の作業です。

かびや藻等の微生物汚染に対して、

優れた抵抗性があり、

いつまでも美しく清潔な環境の維持に役立つ、

水性エコファインで塗装しました。

 

そして

屋根塗装の下塗り1回目の作業

です。

 

塗料は

下地に対して高い浸透性と含浸補強性を持つとともに、

高い付着力が発現する

ファインパーフェクトシーラー

を使用しました。

 

————————————————————————————————————-

2020年9月24日

 

本日は

足場組立の作業

高圧洗浄の作業

を行ないました。

 

足場は、

外壁や屋根等高所の作業用に組み立てます。

足場の設置が完了したら、

物や塗料が現場の外側に飛び出さないように、

飛散防止のためにその外側をメッシュシートで覆います。

 

高圧洗浄は、

屋根や外壁の塗装面にこびりついた、

カビや汚れを高圧の水流によって洗い落として、

塗料の接着をよくするために行います。

塗装前のこういった作業が、

仕上がりの違いに出てきますので、

きちんと丁寧に行っていきます。

 

————————————————————————————————————-

2020年6月27日

 

群馬県高崎市吉井町のM様より、

外壁・屋根の塗り替え工事の現場調査の依頼を受け、

丁寧な診断をさせていただきました。

 

M様のお宅は築22年になり、

今回が初めての塗替えだそうです。

外壁のひび割れを心配されていました。

 

診断を行なったところ

外壁は、

触ると手が白くなるチョーキングという現象を起こしています。

このチョーキングは、

塗膜の劣化によって起きるもので、

塗替えの目安ともなっています。

 

また

外壁にはM様が心配されていた通り

ひび割れが確認されました。

ひび割れは補修してから塗装していきましょう。

 

 

2020年9月より着工です。


群馬県高崎市足門町I様邸 丁寧な屋根塗装・外壁塗装工事(屋根遮熱フッ素・外壁プレミアムシリコンプラン)

2020年10月12日

 

本日より、

I様邸の外壁・屋根塗装工事が着工となりました!

I様、

近隣の皆様、

短い間ですが、

よろしくお願いいたします!

作業車の出入りなどで、

ご迷惑をお掛けすることの無いように

進めさせていただきますが、

何かございましたら、

作業員にお知らせください。

すぐに対応いたします。

 

本日は足場の組立作業と

高圧洗浄の作業をしました。

 

足場は、

外壁や屋根等高所の作業用に組み立てます。

足場の設置が完了したら、

物や塗料が現場の外側に飛び出さないように、

飛散防止のためにその外側をメッシュシートで覆います。

 

高圧洗浄は、

外壁や屋根の塗装面にこびりついた、

カビや汚れを高圧の水流によって洗い落として、

塗料の接着をよくするために行います。

塗装前のこういった作業が、

仕上がりの違いに出てきますので、

きちんと丁寧に行っていきます。

 

 

——————————————————

2020年5月12日

 

群馬県高崎市足門町のI様より、

外壁と屋根の塗り替え工事の現場調査の依頼を受け、

丁寧な診断をさせていただきました。

 

I様のお宅は築40年になり、

15年前に塗替えをしたそうです。

丁寧な診断の結果、

外壁はチョーキング現象を起こしていました。

これは旧塗膜の劣化により起こるもので

塗り替え時期の目安となっています。

 

塗装の前に、

高圧洗浄で洗い流しましょう。

 

10月より着工です!

 


群馬県高崎市飯塚町K様邸 丁寧な外壁塗装工事(プレミアムシリコンプラン)

2020年10月12日

 

本日足場の解体作業も無事に終え

K様邸完成となります!

K様、近隣の皆様お世話になりました。

ありがとうございました!

 

 

——————————————————

2020年10月9日

 

本日はまとめの作業をしました。

細かな部分を丁寧に仕上げていきます。

 

 

——————————————————

2020年10月7日

 

本日は外壁塗装の

中塗りの作業の続きと上塗りの作業、

破風板や雨樋等

付帯部分の塗装作業をしました。

 

外壁塗装の上塗りの作業は

中塗りと同じ

エスケー弾性プレミアムシリコンを

使用しました。

 

破風板や雨樋などの付帯部分には

高い耐久性を持ち、

特殊NADシリコン樹脂が

汚れが定着しにくい構造になっている、

プレミアムNADシリコンを使用しました。

(破風板下塗り)

(雨樋下塗り)

 

滑らか且つ肉持ち感のある塗膜は

光沢がありきれいに仕上がります。

(破風板上塗り)

(雨樋上塗り)

 

——————————————————

2020年10月6日

 

本日は、

エスケー弾性プレミアムシリコンを使用し

外壁塗装の中塗りの作業をしました。

 

エスケー弾性プレミアムシリコンは

トリプルガード効果により紫外線(UV)や

水等の劣化要因から建物を保護します。

塗膜は長持ちするため、

塗り替え回数の軽減につながり

メンテナンスサイクルの長期化に貢献します。

また主材に弾性系の材料を使用することにより、

躯体のひび割れに対し優れた追従性を示し、

雨水の浸入を防ぎます。

 

 

——————————————————

2020年10月3日

 

本日は軒天の塗装作業と

外壁塗装の1回目と2回目の

下塗りの作業をしました。

 

軒天は、

その形状と環境により劣化が起きやすい部位です。

カビやシミ、

剥がれなどが出やすい場所なので

きちんとしたメンテナンスが必要です。

ケレン後に

かびや藻等の微生物汚染に対して

優れた抵抗性があり、

いつまでも美しく清潔な環境の維持に役立つ

水性エコファインを下塗り・上塗りと2回塗ります。

 

外壁塗装の1回目の下塗りには

水性ミラクシーラーエコを使用しました。

下地への浸透に優れているため、

下地と強固に密着し高いシール効果を発揮します。

また、

環境にやさしい塗料なので、

屋内でも安心してご使用いただけます。

 

続いて2回目の下塗りです。

外壁塗装の2回目の下塗りでは

微弾性があり防水性を発揮する

水性ソフトサーフSGを使用します。

旧塗膜表面の微細なひび割れ、

巣穴などを1回塗りでカバーでき良好な仕上り感が得られるとともに、

水性から溶剤形まで各種上塗材に優れた密着性を示し、

耐久性の高い保護層を形成します。

 

——————————————————

2020年10月1日

 

本日は養生の作業をしました。

塗装しない場所が汚れないように

施していきます。

お客様の大切な建物を守るために大切な作業ですので、

丁寧に養生をしていきます。

 

 

——————————————————

2020年9月25日

 

本日より、

K様邸の外壁塗装工事が着工となりました!

K様、

近隣の皆様、

短い間ですが、

よろしくお願いいたします!

作業車の出入りなどで、

ご迷惑をお掛けすることの無いように

進めさせていただきますが、

何かございましたら、

作業員にお知らせください。

すぐに対応いたします。

 

本日は足場の組立作業と

高圧洗浄の作業をしました。

 

場は、

外壁や屋根等高所の作業用に組み立てます。

足場の設置が完了したら、

物や塗料が現場の外側に飛び出さないように、

飛散防止のためにその外側をメッシュシートで覆います。

 

高圧洗浄は、

外壁の塗装面にこびりついた、

カビや汚れを高圧の水流によって洗い落として、

塗料の接着をよくするために行います。

塗装前のこういった作業が、

仕上がりの違いに出てきますので、

きちんと丁寧に行っていきます。

 

——————————————————

2020年7月13日

 

群馬県高崎市飯塚町のK様より、

外壁の塗り替え工事の現場調査の依頼を受け、

丁寧な診断をさせていただきました。

K様のお宅は築40年になり、

何度か塗替えをされているそうで、

最後の塗り替えからは10年以上経つそうです。

 

外壁は塗膜の劣化により

触ると手に白い粉のようなものが付く、

チョーキング現象を起こしていました。

高圧洗浄できれいに洗い流してから

塗装していきましょう!

 

9月より着工です!


群馬県高崎市足門町O様邸 丁寧な外壁・屋根塗装工事(外壁無機プラン・屋根遮熱シリコンプラン)

2020年10月9日

 

本日より、

O様邸の外壁・屋根塗装工事が着工となりました!

O様、

近隣の皆様、

短い間ですが、

よろしくお願いいたします!

作業車の出入りなどで、

ご迷惑をお掛けすることの無いように

進めさせていただきますが、

何かございましたら、

作業員にお知らせください。

すぐに対応いたします。

 

本日は

足場組立の作業

高圧洗浄の作業

を行ないました。

 

足場は、

外壁や屋根等高所の作業用に組み立てます。

 

足場の設置が完了したら、

物や塗料が現場の外側に飛び出さないように、

飛散防止のためにその外側をメッシュシートで覆います。

 

高圧洗浄は、

屋根や外壁の塗装面にこびりついた、

カビや汚れを高圧の水流によって洗い落として、

塗料の接着をよくするために行います。

塗装前のこういった作業が、

仕上がりの違いに出てきますので、

きちんと丁寧に行っていきます。

 

—————————————————————————————————–

2020年8月6日

 

群馬県高崎市足門町のO様より、

外壁・屋根塗り替え工事の現場調査の依頼を受け、

丁寧な診断をさせていただきました。

 

O様のお宅は

築33年ほどになるそうで

前回の塗替えは14年前にしたそうです。

 

丁寧な診断の結果

外壁は触ると手に白い粉のようなものが付く

チョーキング現象を起こしていました。

 

 

外壁にはひび割れも見受けられました。

ひび割れは、

雨などの侵入経路になり、

内部まで傷めてしまう原因となる事があります。

きちんと補修をしてから、

塗装していきましょう!

 

 

屋根の汚染は

しっかりと高圧洗浄で汚れを洗い流してから

塗装していきます!

 

 

2020年10月より着工です。


ジョリパット外壁をコーティング!塗装で汚れにくい外壁に変えられる?!

みなさんこんにちは(^_^)/

高崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店のユタカペイントです!

 

最近多く見かける、

耐久性とデザイン性に優れた塗り壁

「ジョリパット」ですが、

みなさんはジョリパットに合った

メンテナンスや外壁塗装をご存知ですか?

 

ジョリパット外壁の

最も大きなメリットは「耐久性」です。

建物の内外どちらにも使用できる

ジョリパットですが、

外壁に関しては耐久性に定評があります。

紫外線や雨水などへの耐候性はありますが

デメリットは「色褪せ」です。

ジョリパットは、

顔料を混合させて着色しているため

外壁として塗装したものは15年から20年ほどで

色褪せてしまいます。

そして汚れやひび割れについてはどうでしょうか?

まずはひび割れについて。

ジョリパットの塗布液は、

弾力性と粘り気が非常に強いため

下地の変化に追随してくれるので

ひび割れは起こりにくいです。

ですが、

ひび割れを起こしてからでは

補修が難しくなってしまいますので

ひび割れが起きる前に

しっかりとメンテナンスをしておきましょう。

 

では汚れはどうでしょうか?

凹凸の多いジョリパットは

雨だれ・コケなどの

汚れが付きやすく、

定期的な洗浄でキレイを保つことが

良いとされています。

しかし2階建てや近隣と近いお家は

全体をきれいに高圧洗浄するのは

なかなか難しいことです。。。

 

そこで、

外壁塗装をした時に

防汚対策をするのはいかがでしょうか?

そして

やるならいつ、

どんな工事をするのが良いのでしょうか?

 

まずは色褪せについて。

色褪せについては、

塗り替え工事をする事で蘇らせたり

新たな色でイメージチェンジをしたりすることができます。

ここで注目するのが【艶】です。

「コケや汚れが気になる」

「少しでも汚れの付きにくい仕上がりにしたい」

「今後の塗装回数を減らしたい」

という方には【艶あり塗料】がオススメです。

艶あり塗料は、

しっかりと水を弾くため

雨と一緒に汚れが流れやすく

また汚れが付きにくい事が特徴で、

豊富な種類があるため

耐用年数や金額・機能などから

自分に合った塗料を選ぶことができるという

メリットがあります。

もちろんデメリットもあります。

塗膜を張ってしまう為、

完全に平らになるわけではありませんが

ざらざらとしたジョリパットの特徴である

風合いや質感は失われてしまうでしょう。

 

汚れに対する強さや

防水性を重視する方は艶あり塗料を。

反対にジョリパットらしい

マットな質感や風合いを重視される方には

【艶なし塗料】をオススメします。

艶なし塗料には

ジョリパット専用の塗料がありますので

ジョリパット本来のざらつきや

温かい質感がそのまま残ります。

しかし、

汚れの付きにくさに関しては

艶あり塗料には劣ってしまします。

 

ではどうしたら

ジョリパットの質感・風合いをそのままに

汚れの付きにくい壁にできるのでしょうか?

 

ここでご提案です(^_^)/

ジョリパットの専用塗料で塗り替えた後に

コーティングを吹きかけることで、

汚れを付きにくくするという方法はいかがでしょうか?

 

先日ユタカペイントで施工した

ジョリパット外壁の塗替え工事では

塗替え後に「ナノヴェール」を使用しました。

このナノヴェールは、

無機質の親水性ナノ微粒子を含んでいるため

光触媒と同等の高い防汚性があり、

仕上面に直接吹きかけるだけなので

工程も少ないため

時間やコストの削減もできる塗料です。

 

ジョリパット専用塗料で

風合いそのままにしっかりと塗装をして

その上からコーティングをする事で、

よりきれいな外壁が永く保てるでしょう!

 

ユタカペイントでの

ナノヴェールの施工例はコチラからもご覧になれます。

ぜひご参考になさってください(^o^)/

 

またご質問や

ご不明点等ありましたら、

遠慮なくご相談ください(^-^)

お電話は、

フリーダイヤル0120-270-675

メールでのご相談はコチラまでお願いいたします(*^-^*)

メールの場合、

営業時間に関係なく受付させていただきますので、

ご安心ください!

 

ご連絡を、

お待ちしております(*’▽’)

 

創業19年、

群馬県高崎市で生まれた塗装会社です。

地域の皆さまのお家の不安と不満を解消したい!

という想いから高崎市を中心に

お客様により良いサービスを提供していこうと考えております。

『高崎市には気軽に塗り替えやリフォームの相談ができるショールームがない』

とのお声をうけて

塗り替え&リフォームのショールームもオープン、

高崎市にお住まいのお客様に品質の高い

屋根・外壁の塗り替え&リフォームをお届けしております。


群馬県高崎市島野町T様邸 丁寧な屋根塗装・外壁塗装工事(屋根遮熱フッ素・外壁シリコンプラン)

2020年10月2日

 

本日足場の解体作業も無事に終わり

T様邸完成です!

 

T様、

近隣の皆様、お世話になりました!

今回T様邸で使用した塗料は、

外壁塗装の1回目の下塗りに水性ミラクシーラーエコ、

2回目の下塗りに水性SDサーフエポを塗装し、

外壁塗装の中塗りと上塗りに

エスケー弾性プレミアムシリコンを使用しました。

屋根塗装の下塗りには水性ヤネフレッシュシーラー、

中塗りと上塗りには水性クールタイトフッソを使用しました。

軒天は水性エコファインを2回塗装し、

破風板等の付帯部分には、

ケレン後プレミアムNADシリコンを2回塗りしました。

 

 

——————————————————

2020年10月1日

 

本日は補修の作業をしました。

 

塗りムラや塗り残しなどがないかチェックをして

必要な箇所は補修していきます。

 

——————————————————

2020年9月30日

 

本日は屋根塗装の上塗りの作業をしました。

屋根塗装の上塗り作業は、

中塗りと同じ水性クールタイトフッ素を

使用しました。

 

 

——————————————————

2020年9月29日

 

本日は破風板や雨樋等の

付帯部分の塗装作業をしました。

 

付帯部分の塗装には

高い耐久性を持ち、

特殊NADシリコン樹脂が

汚れが定着しにくい構造になっている、

プレミアムNADシリコンを使用しました。

 

滑らか且つ肉持ち感のある塗膜は

光沢がありきれいに仕上がります。

(雨樋下塗り)

 

(破風板上塗り)

 

——————————————————

2020年9月28日

 

本日は外壁塗装の中塗りと

上塗りの作業をしました。

 

外壁塗装の上塗りは、

中塗りと同じ

エスケー弾性プレミアムシリコンを使用します。

 

——————————————————

2020年9月24日

 

本日は外壁塗装の2回目の下塗りの続きと

外壁塗装の中塗りの作業をしました。

 

外壁塗装の中塗りの作業では、

トリプルガード効果により紫外線(UV)や

水等の劣化要因から建物を保護する

エスケー弾性プレミアムシリコンを使用します。

塗膜は長持ちするため、

塗り替え回数の軽減につながり

メンテナンスサイクルの長期化に貢献します。

また主材に弾性系の材料を使用することにより、

躯体のひび割れに対し優れた追従性を示し、

雨水の浸入を防ぎます。

 

 

 

——————————————————

2020年9月19日

 

本日は屋根塗装の中塗りの作業と

外壁塗装の1回目と2回目の下塗りの作業、

軒天の2回目の塗装作業をしました。

 

屋根塗装の中塗り作業は

水性クールタイトフッ素を使用しました。

汚れの付着による遮熱効果の低下を防ぎ、

長期に亘って高い遮熱性を維持します。

 

外壁塗装の1回目の下塗りには

旧塗膜や水性仕上塗材(硬質、弾性)と強固に付着し、

防かび・防藻機能を発揮することで、

衛生的な環境を維持する、

水性ミラクシーラーエコを使用しました。

1回目の下塗りが乾いたら、

2回目の下塗りの作業です。

 

外壁塗装の2回目の下塗りの作業では、

旧塗膜への付着性を高めた一液水性の微弾性下地塗料、

水性SDサーフエポを使用しました。

シーラーを用いた工法に比べ、

抜群の隠ぺい性があり、

サイディングの吸い込みムラを防止し、

美しい仕上げを提供します。

 

——————————————————

2020年9月18日

 

本日は

コーキング補修の作業と

屋根塗装の1回目と2回目の下塗りの作業、

軒天の1回目の塗装作業をしました。

 

屋根塗装の1回目と2回目の下塗りの作業では

薄型塗装瓦やトタン屋根の塗り替えとして

開発された屋根用の塗料、

水性ヤネフレッシュシーラーを使用しました。

 

軒天塗装は、

かびや藻等の微生物汚染に対して

優れた抵抗性があり、

いつまでも美しく清潔な環境の維持に役立つ、

水性エコファインを下塗り・上塗りと2回塗ります。

本日は1回目の塗装をしました。

 

——————————————————

2020年9月17日

 

本日は養生の作業をしました。

養生の作業は、

塗料を塗らないところ等を汚さないために施します。

お客様の大切な建物を守るために大切な作業ですので、

丁寧に養生をしていきます。

 

——————————————————

2020年9月16日

 

本日より、

T様邸の外壁・屋根塗装工事が着工となりました!

T様、

近隣の皆様、

短い間ですが、

よろしくお願いいたします!

作業車の出入りなどで、

ご迷惑をお掛けすることの無いように

進めさせていただきますが、

何かございましたら、

作業員にお知らせください。

すぐに対応いたします。

 

本日は足場の組立作業と

高圧洗浄の作業をしました。

 

足場は、

外壁や屋根等高所の作業用に組み立てます。

足場の設置が完了したら、

物や塗料が現場の外側に飛び出さないように、

飛散防止のためにその外側をメッシュシートで覆います。

高圧洗浄は、

外壁や屋根の塗装面にこびりついた、

カビや汚れを高圧の水流によって洗い落として、

塗料の接着をよくするために行います。

塗装前のこういった作業が、

仕上がりの違いに出てきますので、

きちんと丁寧に行っていきます。

 

——————————————————

2019年12月23日

 

群馬県高崎市島野町のT様より、

外壁と屋根の塗り替え工事の現場調査の依頼を受け、

丁寧な診断をさせていただきました。

丁寧な診断の結果、

屋根は経年劣化と色褪せが見受けられました。

また、

外壁のコーキング部分には

ひび割れが見受けられました。

劣化が進んでいる箇所は

補修をしてから塗装をしましょう!

 

2020年9月より着工の予定です!

 

お問い合わせフォーム
無料相談・見積り
群馬TVで紹介されました
無料!資料請求
塗り替えの専門家がお伝えする【笑顔の塗り替え講座】
スタッフブログ
はじめての外壁塗装の方へ
ユタカペイントは6つの約束を守ります!
お客様との交換日報
求人情報

ユタカペイントでは、2012年8月7日付けで品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO 9001:2015」の認証を取得いたしました。

施工メニュー
株式会社ユタカペイント

フリーダイヤル 0120-270-675
【受付時間】月曜日から金曜日  午前9:00~午後6:00

〒370-0073
群馬県高崎市緑町2丁目-13-10
TEL.027-386-2836
FAX.027-386-2837

■対応エリア
高崎市及び会社から30分圏内