新着情報 | 高崎市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏りならユタカペイントへお任せ

会社概要
株式会社ユタカペイント
地元で安心すばやい対応。塗り替え・リフォームの専門店

【受付時間】月曜日から金曜日  午前9:00~午後6:00
お問い合わせフォーム

新着情報


令和3年度も実施予定!高崎市職場環境改善事業補助金!

みなさんこんにちは!

高崎市の外壁塗装・屋根専門店

株式会社ユタカペイントです(^o^)/

 

高崎市内の法人の皆様!!

【職場環境改善事業補助金】

令和3年度も実施予定となっています!!!

(3月の議会承認後)

 

この【職場環境改善事業補助金】

働く人たちの職場環境の改善を

後押しするもので、

・従業員が継続して快適に働くことができる。

・若い人たちに就職先として選んでもらえる。

という職場づくりを応援するものです。

 

この補助を受けられる条件は

・高崎市に法人開設届けを提出している法人

・市内に住民登録のある事業者

ですので、高崎市内の法人様は要チェックです!!

受付状況にもより、

初めての利用の方が優先にはなりますが、

昨年(令和2年度)に補助を受けた

事業者様も、

2回目の利用も可能となっています!

 

また、

補助の対象となる工事は、

市内の工場や事業所に対しての以下①と②になります!

①エアコンや換気装置・冷風機・暖房機などの

購入と設置。

②屋根や壁の遮断熱塗料を使用した塗装。

 

工事の発注先や備品の購入先は

高崎市内の業者に限ります!!

 

また、

補助金額ですが、

上記①②それぞれにかかった

費用の合計の2分の1

上限は500万円です!

 

この【職場環境改善事業補助金】

申請受付けは

2021年4月20日㈫開始予定となっており、

申請の流れは以下のようになっています。

*申請書の提出(4月20日~)

| 申請書に必要書類を添えて提出。

| 見積書の添付が必須です!!

| 申請はユタカペイントが代行します!

*審査

| 必要に応じて現地調査があります。

*交付決定通知書の送付

*工事の開始・備品の購入

| 必ず交付決定後に着工・購入してください。

| 工事や備品購入先は、高崎市内の業者に限ります

*実績報告

| 完工後(購入後)速やかに報告。

| ユタカペイントが作成・提出を代行します!

*確認後補助金が振り込まれる。

 

 

4月20日の申請時には、

申請書とその他必要書類の提出が必要になります。

その際、

高崎市内に本店のある業者の見積書

必要となります。

そして申請書類にも

施工業者・購入業者

工事金額を記入しなくてはなりません(‘ω’)ノ

という事は・・・

4月20日の申請までに、

見積りの取得と、

施工業者・購入業者を決定する必要があります!!

 

大きな工事になる事もありますので、

工事内容や金額はしっかりと

見極めなければなりませんよね!

 

申請までに書類の作成などもありますので、

早めのお見積り依頼をお勧めします(^o^)/

 

職場環境改善事業補助金の

申請書関係は、

下記からのダウンロードできます!

↓ ↓ ↓

職場環境改善事業補助金申請書類

 

ユタカペイントでは、

申請書類作成のお手伝い

4月20日㈫から開始する

申請も代行で行います!

予算額に達した時点で受付けが終了してしまうため、

申請の初日は、

毎年大変混み合っています(T_T)

早朝や時には深夜から並んでいる方もいるため

お客様ご自身で申請されるのは

とても大変かと思います(>_<)

 

また、

工事が終わった後の実績報告書

代行いたしますのでご安心ください!

 

ユタカペイントは創業20年、

高崎市にショールームと

会社を構えておりますので、

依頼業者やお見積り既定の詳細もクリア

しております(^_^)/

 

これまでも

職場環境改善事業補助金の

お手伝いをさせて頂きました!

 

令和3年度の申請を検討されている方や、

ご相談があります方は、

お気軽にご連絡ください!

 

お電話の方はフリーダイヤル

0120-270-675

メールでのお問合せをご希望の方は

下記からお願い致します!

↓ ↓ ↓

☆メール問い合わせフォーム☆

 

お待ちしております(^_^)/

 


第67回 屋根のカバー工法って何?塗装できない屋根に効果的ってどういうこと?

みなさんこんにちは(^_^)/

高崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店ユタカペイントの代表金井です。

 

本日は

ユタカペイントでも度々お問い合わせをいただく

屋根のカバー工法について

ご紹介していきたいと思います。

 

カバー工法とは

スレート瓦をメンテナンスする際に

用いられる工事方法の1つです。

 

一般的にスレート瓦は

塗装でメンテナンスすることが可能な屋根材ですが

塗装前の屋根材に割れが多く発生してしまっているなど

劣化が進行してしまっている場合には

塗り替えではメンテナンス出来ない場合があります。

 

特に

2000年にアスベストの使用が禁止された直後に

各メーカーから売り出された「ノンアスベスト」の

スレート屋根の中には

耐久性が低いものも多くありました。

 

2000年にアスベストの使用が禁止される前は

屋根材には、強度を保つ目的で

一般的にアスベストが素材の一部として

使用されていました。

しかしアスベストの使用が禁止となったことで

これに対応するため多くのメーカーから

ノンアスベストの製品が出ました。

 

しかし

ノンアスベスト製品として出回った製品が

経年劣化してくると

中には

アスベストを含んだ屋根に比べて

脆弱な屋根材も流通していた

ということが分かってきました。

 

もちろん

2000年にアスベストの使用が

禁止されてから製造された屋根材すべての

強度が弱いということではないのですが

注意しておく必要はあるかと思います。

 

さて、ノンアスベストの強度の低い屋根材

だった場合は、経年劣化に伴い

下記のような症状が

見られることが多いです。

・屋根材自体が薄い層に何層も分かれて剥がれてしまっている

・我がひどく発生している

 

ご紹介したこれらのような状態は

劣化がかなり進行している状態です。

そして

劣化が進行しすぎてしまっている屋根は

塗装ができない屋根と判断されてしまう事が

多くあるのです。

どういうことかというと、

劣化があまりにも進行してしまっている場合には

塗装を施しても劣化を食い止めることができないため

塗装不可と判断されてしまうのです。

 

では

塗装できません!となってしまった場合は

他にどのような方法があるのか??

ここで検討をおすすめしたいのが

今回紹介するカバー工法です。

 

カバー工法は「重ね葺き」とも言われています。

名前からもどんな工事なのか

なんとなくイメージできる

のではないでしょうか?!

 

そうなのです!

カバー工法は既存の屋根材の上に

新しい屋根材をかぶせる方法です。

 

よくカバー工法と比較されるものに

屋根の葺き替え工事があります。

葺き替え工事は

古くなった屋根材を剥がして

新しい屋根材に交換する工事です。

 

葺き替え工事の場合は

既存の屋根材を撤去・処分する必要があります。

その場合には

廃材の撤去費用や

廃材の撤去に伴ってかかってくる人件費なども

当然発生してきます。

ですが、カバー工法の場合は

既存の屋根材の撤去・処分が必要ないので

葺き替え工事ではどうしてもかかってしまう

廃材の撤去費用や人件費を

抑えることができるという

メリットがあるのです。

 

とはいえ

気になるのは費用ばかりではないですよね。。。

安くても質が悪かったら意味がないのではないか

と思われる方も多くいらっしゃるかと思います。

 

そこで耐久性についても触れておきます。

カバー工法の耐久性は

一般的に20年以上と言われています。

これは屋根を葺き替えした場合と

ほとんど変わらない年数です。

耐久年数が葺き替えとほとんど変わらずに

安価にできる工事なのであれば

検討の選択肢のなかに含めてみるのも

いいですよね。

 

また、

屋根材にそれほど傷みが無いという場合も

もちろんカバー工法での施工は可能ですので

1度のメンテナンスで長持ちさせたい場合にも

おすすめできる方法です。

 

さて

ここまでカバー工法のメリットについて

ご紹介してきましたが、

カバー工法が適さないケースもあるので

ご紹介します。

それは屋根が下地まで傷んでしまっている場合です。

下地が傷んで雨漏りが発生していたり

湿気を含んでしまっている場合には

カバー工法で上から屋根を塞いでしまうと

下地の劣化がさらに進んでしまう可能性があります。

さらに

カバー工法後に下地の劣化が進行してしまい

補修や屋根のふき替えが必要となった場合には

屋根を剥がす手間が

カバー工法で上から重ねた分増えてしまうため

かえって費用がかさんでしまう

なんてことにもなりかねませんので

注意が必要です。

 

ですが

カバー工法がお家の

屋根のメンテナンス方法として

適しているのか、適していないのかに関して

ご自身で判断するのは難しい点ですので

ぜひ専門家の診断を受けることを

おすすめします。

 

専門家のお話をよく聞いたり、

いくつかの業者のお話を比較すれば

きっと最適な方法が選べますよ!

 

 

 

ユタカペイントでも

カバー工法の実績がございますので

高崎市でカバー工法をご検討中の方は

お気軽にユタカペイントにお問い合せ下さいね!

 

ユタカペイントのカバー工法については

こちらの記事でもご紹介しておりますので

ぜひご覧ください!!

https://www.yutaka-industry.com/blog/22205

 

 

高崎市で外壁塗装・屋根塗装に悩みの方は

ユタカペイント フリーダイヤル0120-270-675

お気軽にお電話下さい(^O^)


群馬県高崎市貝沢町T様 丁寧な外壁塗装工事(外壁無機プラン)

2021年2月26日

 

本日は

ベランダ防水塗装に入ります。

プライマーで下地を整えてから

FRPトップで中塗りしました。

※プライマー塗装

※中塗り塗装

 

そして

昨日とりかかった

破風板・雨樋塗装の2回目で

仕上げの作業です。

塗料はプレミアムADシリコンです。

※雨樋塗装2回目

 

そして

水切りも2回塗りました。

プレミアムNADシリコンを2回塗りです。

※水切り塗装2回目

 

 

——————————————————————————-

2021年2月25日

 

本日は

ベランダの外壁部分の

中塗りと上塗りです。

昨日塗装した外壁とは

違う色で塗っていきます。

 

※ベランダ外壁塗装中塗りの様子

 

※ベランダ外壁塗装上塗りの様子

 

外壁のお色とのコンビネーションがよさそうなお色です。

早く全体像をみたいですね!完成が待ち遠しいです。

 

 

続いて

破風板と雨樋塗装の1回目を進めていきます。

破風板や雨樋も外壁と一緒に塗装することで

お家全体の見栄えがより良くなります!

使用したのは

プレミアムNADシリコン

という塗料です。

※破風板塗装1回目の様子

 

——————————————————————————-

2021年2月24日

 

本日は

外壁塗装の中塗りと上塗りです。

スーパーセランフレックスという

無機塗料で塗っていきます。

いよいよ色がついていきます!

 

※中塗りの様子

※上塗りの様子

 

落ち着きながらも明るさのある

素敵なお色ですね!

 

——————————————————————————-

2021年2月22日

 

本日は

外壁の下塗り2回目に入ります。

ダイヤセラ・トーシツプラスという塗料を使います。

2回目ですが

まだ下塗りなので色の様子はわかりません。

楽しみですね!

 

——————————————————————————-

2021年2月20日

 

本日より

塗装作業が始まります!

塗り替え工事らしくなっていきますよ!

 

まずは

軒天から塗装していきます。

水性エコファインという塗料で

2回塗りします。

※軒天塗装1回目の様子

※軒天塗装2回目の様子

 

そして外壁塗装です。

本日は下塗りの1回目を進めます。

ダイヤワイドシーラーで塗装しました。

 

——————————————————————————-

2021年2月19日

 

本日は

塗装を開始する前の大切な準備である

養生を行ないました。

 

養生は

塗装しない箇所に

塗装がはみ出さないように

カバーする作業です。

 

マスカーという

養生テープとビニールシートが一体化した

部材などを用いて丁寧に行なっています。

 

 

 

 

——————————————————————————–

2021年2月13日

 

本日は

コーキング打ち込みの続きです。

 

 

——————————————————————————–

2021年2月12日

 

本日は

新しいコーキングを打ち込む作業です。

 

まず

溝にプライマーを塗って下地処理を行ないます。

そして

新しいコーキング材を打ち込んでいきます。

使用したのは

オートンイクシード

という素材です。

柔軟性に優れているので

長持ちを期待できます。

 

——————————————————————————–

2021年2月10日

 

本日は

昨日に引き続きコーキングの撤去

を行なった後

コーキングを撤去した溝の周りに

養生をしていきます。

これは新しいコーキングを打ち込むための準備です。

 

——————————————————————————–

2021年2月9日

 

本日よりT様邸の

外壁塗装工事が始まります。

 

T様

そして近隣のみさまには

工事作業音や作業車の出入り等で

ご迷惑をおかけしてしまうことが

あるかもしれませんが

どうぞよろしくお願いいたします。

気になる点等ございましたら

お気軽に作業員までお申し付け下さい。

 

 

さて早速

工事に取り掛かります!

 

まずは足場の組立です。

足場にはメッシュシートかぶせて

作業中の塗料の飛びはねや工具の飛び出し

を防ぎます。

 

メッシュをかぶせたら

高圧洗浄でカビやコケなどの

汚れをきれいに落とします。

 

高圧洗浄が完了したら

コーキングの打ち替え作業を

始めます。

 

まずは

傷んでいるコーキングを

取り除きます。

 

本日の作業は

ここまでです!

 

——————————————————————————–

2020年12月7日

 

T様より

外壁とコーキングの劣化が

気になるということで

ご連絡をいただき

現場調査に伺いました。

 

 

状態を診させていただいたところ

T様が心配されていた

コーキングには

剥がれが見受けられました。

コーキングは経年劣化で

弾力性が低下することで

剥がれやひび割れを起こしてしまいます。

今回は新しく打ち替えましょう。

 

 

また

外壁には剥がれもありました。

剥がれは塗装できれいにしていきます。

 

2021年2月着工です。


群馬県高崎市片岡町T様邸 丁寧な外壁塗装・屋根塗装工事(外壁無機・屋根遮熱フッ素プラン)

2021年2月25日

 

本日は

鉄骨塗装を上塗りで仕上げました。

 

 

 

——————————————————

2021年2月20日

 

本日は

昨日ケレンした鉄骨に

錆止め塗装・中塗りを行ない、

ベランダも上塗りしました。

塗料はプレミアムNADシリコンです。

 

※鉄骨に錆止めを塗装している様子

※鉄骨の中塗りの様子

 

——————————————————

2021年2月19日

 

本日は

ベランダ・屋上の防水塗装と

鉄骨部分のケレンを進めました。

 

ベランダ・屋上の防水塗装は

プライマーで下塗り後

エコトップで中塗りです。

 

そして

鉄骨部分はケレンを進めます。

 

——————————————————

2021年2月18日

 

本日は

手摺りの塗装を完成させます!

 

昨日錆止め塗装をした上に

プレミアムNADシリコンで

中塗り・上塗りを施していきます。

 

 

そして

雨戸と戸袋の塗装も進めました。

雨戸と戸袋には

波状のでこぼこがあるので

スプレー状にした塗料を吹き付ける方法を用いました。

 

——————————————————

2021年2月17日

 

工事も終わりに近づいてきましたが

引き続き丁寧に作業を進めていきますよ!

 

まずは

雨樋塗装の2回目です。

2回目もプレミアムNADシリコンで塗ります。

※雨樋塗装の2回目。

 

そして

ベランダ手摺のケレン、錆止め塗装に入っていきます。

ケレンの作業では古い塗料を削り落とし

表面に繊細な傷をつけていきます。

傷をつけるというと

本当に大丈夫なの?という感じがしますが

大丈夫です!!

この作業で塗料が表面に密着しやすくなるのです。

 

ケレン後は

錆止めを塗って下地を整えました。

 

——————————————————

2021年2月16日

 

風の強い日が続いていますが

細心の注意を払って安全に作業を進めています。

 

本日は

破風板塗装の2回目と

雨樋塗装1回目の続きを行ないました。

 

※破風板塗装2回目

※雨樋塗装1回目

 

——————————————————

2021年2月12日

 

本日は

引き続き外壁の上塗りを進めます。

 

 

 

——————————————————

2021年2月9日

 

本日の工程は

外壁塗装の上塗りと

付帯部塗装の1回目です。

 

外壁はすっかり色が変わりましたね!

上塗には

スーパーセランフレックスという塗料を

使いました。

 

続いて付帯部を塗装していきます。

付帯部とは雨樋や破風板等の事です。

塗装の1回目を行ないました。

塗料はプレミアムNADシリコンです。

※破風板塗装1回目

——————————————————

2021年2月8日

 

本日は

屋根塗装の上塗りを行ない、

外壁は引き続き中塗りを行ないました。

 

日が当たってまぶしいですね!

きれいに塗れています。

上塗りに使用したのは

クールタイトFです。

 

こちらは

外壁塗装の中塗りです。

色がどんどん変わっていきますよ!

 

——————————————————

2021年2月6日

 

本日もどんどん作業が進みます!

 

屋根も外壁も中塗りです。

 

屋根はマイルドシーラーEPO、

外壁はダイヤセラ・トーシツプラス

で塗ります。

 

※屋根塗装中塗りの様子

 

※外壁塗装中塗りの様子

 

——————————————————

2021年2月5日

 

本日はいよいよ

屋根塗装も始まりました。

まずは下塗りの作業です。

 

マイルドシーラーEPOという

塗料で塗りました。

 

——————————————————

2021年2月4日

 

本日は塗装の前に

外壁のひび割れ部分の補修をして

下地を整えてから、

下塗りの作業をしました。

 

外壁にひび割れには

コーキング材を打ち込み、

均していきます。

 

外壁塗装の下塗りは

無機塗料の下塗り材の

ダイヤワイドシーラーを塗装しました。

 

——————————————————

2021年2月3日

 

本日は養生の作業をしました。

 

養生は、

塗装面以外の窓や玄関などに

塗料などが付いて

汚れないように施していきます。

 

 

——————————————————

2021年2月1日

 

T様邸の外壁と屋根の塗装工事が

本日より始まります。

T様やご近所の皆様には

音や作業車の往来でご迷惑を

お掛けいたしますが、

どうぞよろしくお願い致します。

 

本日は、

足場の組立とメッシュシートを

張る作業をしてから、

高圧洗浄で塗装面をきれいに洗い流す作業をしました。

 

この緑色のシートが

「メッシュシート」です。

高圧洗浄の水や、

これから塗装で使用する塗料が

風などで周りに飛散することを

防ぐためのシートです。

 

メッシュシートを張り終えたら

高圧洗浄の作業です。

高圧洗浄で塗装面にこびりついた汚れを

洗い流してきれいにします。

 

 

——————————————————

2020年10月8日

 

関連業者様からのご紹介で、

外壁塗装と屋根塗装をご検討中の

T様から、

無料診断のご依頼を頂き

現場調査に伺いました。

 

2月より着工いたします!


群馬県高崎市東中里町I様邸 丁寧な外壁塗装工事(プレミアムシリコンプラン)

2021年2月18日

 

いよいよ本日より

I様邸の外壁塗装工事が始まりました。

プレミアムシリコンプランで施工していきます。

 

I様、

お近くにお住まいの皆さま、

工事には細心の注意を払っておりますが

車両の出入りや工事の音などで

ご迷惑をおかけしてしまう場合があります。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

もしも工事の事で

気になる点やご心配事等ございました

作業員まで遠慮なくお申し付けください。

 

さて

塗装工程の前にも大切な作業がいくつかあります!

本日はそれらの作業を進めます。

 

まずは

足場を組み立てます。

足場は高所部分の塗装に必要となります。

足場を組み立てたらメッシュでカバーします。

 

メッシュには

物が飛び出してしまったり

塗料が飛散してしまうのを防ぐ役割があるんですよ!

 

 

足場の組立とメッシュの取付ができたら

高圧洗浄で外壁をきれいにします。

日々風雨にさらされている外壁には

カビやコケをはじめとする

汚れが付着してしまっているのです。

 

汚れをきれいに洗い流すことで

塗料がしっかりと外壁に密着するようになります。

塗装前のとても大切な作業です。

 

—————————————————————————————-

2020年12月18日

 

築35年になるお家の

外壁の劣化が気になるとのことで

先日I様よりご相談のご連絡をいただきました。

 

そして本日、現場調査に伺い

診断をさせて頂きました。

 

外壁には

チョーキングとひび割れが見受けられました。

どちらも塗り替え検討時期を

知らせるサインです。

特にひび割れは

雨水の侵入経路となる恐れがあるため

侮れません!

 

補修と塗替でお家の寿命を延ばしましょう!

 

 

2021年2月着工です!

 


高崎市☆令和3年度まちなか商店リニューアル助成事業☆

みなさんこんにちは!

群馬県高崎市の

外壁塗装・屋根塗装専門店

ユタカペイントです(^_^)/

 

今年も

まちなか商店リニューアル助成事業の

ご案内の時期がやってきました!

 

高崎市では、

店舗の改装や備品の購入に

最大100万円を補助する

「まちなか商店リニューアル助成事業」を

来年度も実施する予定との事です!!

 

決定は3月の議会承認後なのですが、

この

「まちなか商店リニューアル助成事業」の受付は、

例年通りだと

2021年4月1日㈭

しかもその日のうちに

予算に達してしまい受付を

締め切ってしますのです(;゚Д゚)

そうなのです!!

議会承認が終わった後から動き出すのでは

遅いのです!!!

今のうちに

予算にあったお見積りの手配や

依頼業者選びをしておきましょう!

 

今回も飲食店向けの衛生面向上のための

特別枠は継続し、

かつ、

新型コロナウイルス対策用の抗菌塗装工事や

備品購入が新たに対象となる予定です!

 

 

ここからは、

事業の概要や申請方法等もご紹介

していきますので、

ご参考になさってください\(^o^)/

 

【まちなか商店リニューアル助成事業とは】

魅力ある店作りに取り組む商店主を応援し、

商店主のやる気を後押しすることで

各店舗の魅力を高めて商業を活性化させ、

市内全体を盛り上げていくための取り組みです。

 

【対象店舗】

リニューアル助成は

高崎市内に住民登録のある人か、

高崎市に法人開設届けを提出している法人です。

対象となる業種は

・小売業

・宿泊業

・飲食サービス業

・生活関連サービス業

等で、

これまでに助成を受けた人でも

2回目の利用もできます!

 

【依頼先の業者】

改修工事の発注先や備品購入先は

高崎市内の業者に限ります!!!

 

【補助金額】

1回の申請につき、

掛かった費用の2分の1。

上限は100万円となります。

備品購入の場合は

1個1万円以上、

合計10万円以上で対象になります。

(新型コロナウイルス対策除く)

 

【対象工事(一例)】

・屋根の修復

・床材、内壁、天井の張り替えや塗装

・ふすま、障子、網戸、畳の張り替え

・床や窓の断熱にかかるもの

・外壁の塗装

・看板や日よけの修復や設置

・抗菌塗装に関するもの

(改修工事は20万円以上が対象です。)

 

【対象購入備品(一例)】

・店舗で使用するテーブル、椅子、カーテン等

・商品陳列棚(ショーケース)

・業務用冷蔵庫

・新型コロナウイルス対策の備品

(備品購入は1個1万円以上で合計10万円以上が対象です。)

 

また今回は新たに

新型コロナウイルスの感染防止対策も、

助成の対象となっています。

この新型コロナウイルス対策のための

備品購入に関しては、

1個1万円以下で合計10万円以下の購入も

対象となりますので、

飛沫防止のパーテーションや、

空気を循環させるための

サーキュレーター等の購入も

検討されるといいかもしれませんね!

 

さて、

ここからは

まちなか商店リニューアル助成事業の

申請の流れをお伝えします(^o^)/

①申請(市役所本庁・各支所)

| 2021年4月1日㈭開始

| 申請書に必要書類を添えて提出。

| ユタカペイントが代行申請いたします!

②交付通知書送付

③工事の着工・備品購入

| 工事の発注先や備品の購入先は

| 高崎市内の業者に限ります!

| 必ず交付通知書を受け取ってからの着工・購入。

④実績報告書の提出

| 完工後(購入後)速やかに提出。

| ユタカペイントが作成・提出を代行します!

完成検査後に補助金が振り込まれます!

 

といった流れになります(*^-^*)

 

申請以降は上記のような流れですが、

大変なのは申請前です!!

申請時の2021年4月1日㈭には

申請用の提出書類が揃ってなくてはなりません!

その中に、

高崎市内に所在があることが明記された

見積書が必要になります。

 

ということは・・・

 

そうです!!

4月1日には

業者を決めていなくては

見積書が提出できません!!!

 

しっかりと見極めるためにも、

今のうちから依頼業者を探し始めましょう!

 

まちなか商店リニューアル助成事業の

申請書類は下記からもご覧にまれます!

↓ ↓ ↓

☆まちなか商店リニューアル助成事業について☆

 

ユタカペイントでは、

申請書類作成のお手伝い

4月1日(木)の申請の代行も行います!

毎年大変混み合い、

数時間は順番を待たないといけないので

お客様ご自身で申請されるのは

とても大変かと思います(>_<)

 

また、

工事終了後の実績報告書

代行いたしますのでご安心ください!

 

ユタカペイントは創業20年、

高崎市にショールームと

会社を構えておりますので、

依頼業者やお見積り既定の詳細も

クリアしております(^_^)/

 

これまでもたくさんの法人様の

まちなか商店リニューアル助成事業の

お手伝いをさせて頂きました!

 

来年度の申請を検討されている方や、

ご相談があります方は、

お気軽にご連絡ください!

 

お電話の方はフリーダイヤル

0120-270-675

メールでのお問合せをご希望の方は

下記からお願い致します!

↓ ↓ ↓

☆メール問い合わせフォーム☆

 

お待ちしております(^_^)/

 


ユタカペイントは架設足場から塗装工事まで100%自社職人施工です!

みなさんこんにちは!

群馬県高崎市の

外壁塗装・屋根塗装専門店

ユタカペイントです(^_^)/

 

お家を立ててから

15年・20年と築年数が経っていると

「そろそろ塗り替えの時期かな?」と

外壁や屋根の塗装工事を考えられる方が

多くいらっしゃいます。

 

HPで検索したり

チラシを見たりして、

どの塗装会社に依頼をするか検討しますよね?

その中で

「うちの会社は自社職人です!」

という言葉、

よく耳や目にしませんか?

 

いくつかの塗装会社で推している

自社職人

このメリットはどんなところでしょうか?

 

最大のポイントは

「安心感」

だと考えます(‘ω’)ノ

 

たくさんのHPやチラシの中から

選び抜いた塗装会社に連絡をし、

営業担当者との見積もりのやり取りやご契約、

お色や工期・工程のお打合せを丁寧にしても

実際の工事にやってきた職人が

HPやチラシに謳っている

会社の良いところを持っているでしょうか?

塗装工事は約2週間かかります。

その間、

営業担当者や会社へご連絡頂いた事や

現場で職人に伝えた事が、

社外の関係でスピード感を持って

スムーズに伝わるでしょうか?

それはなかなか難しい事です(´・ω・`)

 

HPやチラシをご覧になり、

まず会社を気に入ってくださったこと。

営業担当者と話していく中で生まれた信頼感

それは工事にも続いていかなければなりません!

毎朝一緒に朝礼をし、

社内会議をし、

コミュニケーションをしっかりと取ること。

また、

企業理念や想いを共有できているからこそ

お客様に最高の塗装工事を提供できるのだと考えます!

 

そして「価格」

大切なポイントですよね!

 

お客様とご契約させて頂く

工事代金は主に、

材料代+工事に掛かる人件費+経費

です。

この人件費も

社外に出すことがないので

抑えることができお得ですね(^_^)/

 

チラシやHPでご覧になった

「自社職人施工」

本当にその塗装会社の社員でしょうか?

実は、

契約しているだけや

管理を自社の社員が行っている場合も

「自社職人が…」と謳われることがありますので

ご注意ください(>_<)

 

 

ユタカペイントの塗装職人は

ユタカペイントの工事部スタッフです!

全員ユタカペイントの企業理念をしっかりと持った

社員です!!

 

ユタカペイントは

最長12年間の保証があるため、

外壁塗装も屋根塗装も

標準で4回塗りとなっています。

この長期保証が実現できるのも

自社の職人が

しっかりと丁寧な作業を

行っているからです(*^-^*)

ユタカペイントの工事部スタッフとして

責任を持って工事をしています!

 

最後に、

「品質」も気になりますよね?

 

いくら自社の職人でも

低品質な塗装工事をしていたら

お客さまにご安心とご満足を

お届けできません!!

 

そこでユタカペイントでは

国家資格の1級塗装技能士の資格取得を

マストとしています!!

 

1級塗装技能士は、

現場経験が7年間ないと

取れない資格ですので、

まだ1級を取得できない若い職人も

おりますが、

そこはしっかりとフォローしています!

工事中の全検査は

必ず1級塗装技能士が行います

また、

ユタカペイントの高品質を

みなさんにお届けできるように、

国際規格である

【ISO9001:2015】も取得しました!

これは、

・常に同じ品質の提供

・顧客満足度向上

を実現させるための

マネジメントシステムです。

 

社内での取り組みは

全社員に共有しています。

 

ユタカペイントは

お問合せを頂く総務部、

お客様とお打合せや現場管理をする営業部、

架設足場・外壁塗装・屋根塗装工事を

させて頂く工事部に別れています。

全部署・全社員が

ユタカペイントの理念と想いを持っていますので

安心して塗装工事を任せてください\(^o^)/

 

ご質問・ご相談等はフリーダイヤルから

お気軽にご相談ください!

0120‐270‐675

通話料無料です!

 

またメールでもご相談も可能ですので

メールの場合はコチラからご連絡下さい(*^-^*)

 

ユタカペイントは

高崎市2-13-10にショールームも

ありますので、

ぜひご来店ください!

オレンジ色の看板が目印です\(^o^)/

 

時節柄

ご自愛くださいますようお願い致します。

 

 


☆家計応援企画☆外壁塗装・屋根塗装をご検討中でしたら今がチャンス!

みなさんこんにちは!

群馬県高崎市で

外壁塗装・屋根塗装を専門に

施工させて頂いております

ユタカペイントです\(^o^)/

 

ユタカペイントは

2月も元気いっぱい営業しております!!

 

さて!

2021年2月は、

みなさまの家計を応援する企画

ご用意いたしました( *´艸`)

 

2月末までに初めて

外壁塗装・屋根塗装のお見積り依頼の方に

QUOカード¥3,000をプレゼントいたします!!

こちらは10万円以上の塗装工事が

対象となりますので、

ご承知おきください。

お見積りのご提出時にお持ちいたします!

 

そして今回は、

更に!!

リフォームローン

手数料0円キャンペーンも付けちゃいます!!

ユタカペイントで施工させて頂く

外壁塗装・屋根塗装工事の

リフォームローンを、

2021年5月31日までに

お申込みの方に限り!!

最大60回まで

ユタカペイントが

手数料を負担いたします!!

手数料がお得になった分、

塗料のグレードを

ワンランクアップ!なんてことも

出来ちゃいますね(*‘∀‘)

楽しみが広がります!!

 

リフォームローンに関しては

条件もありますので、

詳しくは

ユタカペイントまで

お問い合わせください(^o^)/

通話料無料フリーダイヤル

0120-270-675

お気軽にご相談ください!

 

ユタカペイントでは、

無料診断のご依頼を頂いた時に

その場でアポイントメントを

取らせて頂いていますので、

何度もメールや電話で

やり取りをする必要がなく

とっても簡単です(*^-^*)

 

もちろん、

ご相談やご質問等のお電話の時は

アポイントメントのお約束は

致しませんのでご安心ください!

 

メールでのお問合せや

ご相談も受け付けております!

メールの場合は下記から

お問い合わせください(^_^)

☆メールお問合せ☆

 

QUOカード、

リフォームローンの件だけでなく、

外壁塗装や屋根塗装は

何度とある事ではありませんので、

ご不明な点は

お気軽にご相談ください\(^o^)/

 

 


外壁塗装や屋根塗装はどうなったら必要なの?

群馬県高崎市のみなさん

こんにちは(^_^)/

外壁塗装・屋根塗装専門店の

株式会社ユタカペイントです♪

 

みなさんがお家を建てられてから、

築年数は何年くらいになりますか?

 

この記事を読んでらっしゃる方は、

だいたい築10年~15年くらいでしょうか?

それとも築20年以上経っていますか?

 

一般的に外壁塗装や屋根塗装は、

「築10年~15年に1度」と言われます。

傷んでしまう前に

メンテナンスをしてケアしてあげることが

推奨されています(‘ω’)ノ

 

とはいえ、

直接的なお困りごと等の原因がないと

なかなか

「外壁と屋根を塗装しよう!」

とはいかないものです。

 

そこで今回は、

どんなタイミングで塗装をするのが良いのか?

また、

どんな症状が起きたら塗装が必要なのか?

についてお話ししていきます\(^o^)/

 

外壁塗装や屋根塗装をするタイミングですが

本来であれば

築10年~15年に1度くらいのペースで塗装すると

塗膜劣化の進行や、

サッシ廻りや壁材と壁材の間にある

コーキング劣化の進行を

遅らせてあげることができます!

これにより

キレイを永く保てたり

下地やお家自体を劣化させることを防げます。

 

塗膜劣化が進行してしまうと

塗膜が剥がれて素地が出てしまい、

直射日光や雨風が直接当たってしまいます。

こうなると、

素地が傷んでしまいます(>_<)

また、

コーキング部分

(サッシ廻りや壁材と壁材の間にあるゴムような部分)

が劣化すると、

ゴムのような弾力が低下してしまい

亀裂が入ってしまったり

剥がれてしまったりします。

亀裂や剥がれが起きると

雨水などの侵入経路となり

内部で雨漏りを起こす可能性も出てしまいます。

 

しかし、

同じ築年数でも

陽当たりや環境などで、

劣化の状況や進行具合は

お家によって異なりますよね。

 

そこで、

築年数にプラスして

外壁や屋根に見られる

塗装の目安もご紹介します!

 

外壁や屋根の劣化でわかりやすいポイントは

5つあります!

 

①色褪せ

これは一目瞭然ではないでしょうか?

特に濃い色のお家は北面と南面で

色が違う!なんてこと、

ありませんか?

陽当たりのいい南面は

色が退色してしまったりしていませんか?

色褪せは、

塗膜が劣化しているので要注意です!

 

②ひび割れ・剥がれ

外壁自体にひび割れがあったり、

塗膜が剥がれたりしていませんか?

これは下地にもダメージを与えてしまうので

早めの対処が必要です!

 

③カビや藻の発生

日陰になる部分、

特にお家の北面や

屋根に見受けられることが多いのが

カビや藻の発生です。

ご家庭の高圧洗浄機で洗い流すこともできますが

屋根などの高所は危険も伴うので、

出来ればプロにきれいにしてもらいましょう!

カビや藻は繁殖し、

塗膜の劣化を早めてしまうので

気を付けましょう!

 

④チョーキング現象

初めて聞く方も多いと思います。

この「チョーキング現象」とは何でしょうか?

よくガードレールなどを触ると、

手が白くチョークの粉が付いたように汚れませんか?

これは、

塗膜が劣化して手に付いているのです。

これが外壁や屋根にも起こっているのをご存知ですか

外壁や屋根を触った時に、

手に白い粉のようなものが付いたら

チョーキング現象を

起こしているという事です。

塗膜の劣化は

塗り替えのサインですので、

お気をつけください!

 

⑤コーキングの劣化

ここまでも何度か出ている

「コーキング」です。

サッシの周りや、

サイディングなどの

壁材と壁材の間にある

ゴムのような弾力のある場所です。

ゴムのような弾力も、

直射日光や雨風にさらされ続けると

弾力が低下し、

ひび割れたり壁材から剥がれてしまったりします。

ここから雨水などが侵入してしまうと

お家の劣化を招いてしまいます。

そうならないためにも

コーキングの劣化を見つけたら

早めの対応をお勧めします!

 

 

いかがでしょうか?

この5つのポイントは

ご自身で確認が

できるものではないでしょうか?

 

屋根や外壁の2階部分などは危険ですので

プロに診断してもらいましょう。

(高所は危険ですので確認は避けましょう)

 

こうなってしまう前に、

できれば「まだ早いかな?」くらいのうちに

外壁も屋根も塗装工事をしておくと、

永くキレイを保てる上に

ご安心いただけると思います(*^-^*)

 

とはいえ、

金額も掛かってしまうのがこの

外壁塗装と屋根塗装工事です。。

なかなか進められない理由の一つかもしれませんね(>_<)

 

初めての方は特に

どのぐらいの金額で

どのような塗装工事ができるのか

心配になってしまうのではないでしょうか?

 

ユタカペイントの

外壁塗装・屋根塗装の価格表が

下記からご覧になれます!

☆外壁塗装・屋根塗装価格表☆

 

また実際にどんなお家が塗装工事をしたのか

金額や日数、

工事内容など施工事例から

詳しくご覧いただけます!

☆塗装工事施工事例☆

 

参考になさってください(^o^)/

 

なかなか最初の一歩が踏み出せない

外壁塗装と屋根塗装ですが、

大切なお家を護るためにも

定期的にきれいにしてあげましょう(*^-^*)

 

またユタカペイントでは、

塗装場所と塗料の種類により異なりますが、

最長12年間の自社保証もついています!

3年目・5年目・7年目・・・と

定期的にメンテナンスに伺いますので、

次の塗り替え時期まで

ご安心いただけます(^_^)/

 

ご質問やご相談がありましたら、

お気軽にご相談ください!

フリーダイヤル

0120‐270‐675

通話料無料です!

 

またメールでもご相談を受け付けております!

メールの場合はコチラからお問合せ下さい(‘ω’)ノ

 

直接お会いしてのご相談は

ユタカペイントのショールームが

群馬県高崎市緑町2丁目13-10

にありますので、

お気軽にご来店ください!

オレンジ色の看板が目印です\(^o^)/

 

時節柄

ご自愛くださいますようお願い致します。

 

 


第66回 トタン屋根を塗り替えしたい!

みなさんこんにちは(^_^)/

高崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店ユタカペイントの代表金井です。

 

 

今回の笑顔の塗り替え講座では

トタン屋根の塗り替えについて

ご紹介していきたいと思います。

 

ところで

みなさんは『トタン屋根』と聞いて

どんな屋根材なのか

ぱっと頭に浮かぶでしょうか?!

 

トタン屋根に用いられるのは

このような屋根材です。

ご近所や町なかで見たことがある!

という方が多いのではないでしょうか?!

 

トタンは

薄い鋼板に亜鉛メッキを施した部材です。

つまり金属の部材ということです。

 

トタン屋根は下記のような

メリットがあることで

住宅用の屋根材として普及してきました。

・価格が安い

・軽量で建物への負担が少ないので、建物の耐震性を高めることができる

・継ぎ目がないので雨漏りしにくい

 

その一方で

デメリットもあります。

・表面のめっきや塗装が劣化してくるとさびが発生しやすくなる

・薄い鋼板なので熱を通しやすく、特に夏場に室内温度が上昇する

・雨音など音を通しやすい

 

 

デメリットの中でも

お家を長持ちさせるための観点から考えて

注意しておきたいのが

表面のめっきや塗膜の劣化によりサビが発生しやすくなる

というという点でしょう。

 

サビが発生した状態で放置してしまうと

サビが屋根全体に広がり

腐食が進んでしまう恐れがあります。

また

腐食が進むと雨漏り発生の原因となってしまうこともあり

大掛かりな修繕が必要となってしまう場合があります。

 

そのため

大掛かりな修繕が必要となってしまう状態になる前に

しっかりとメンテナンスをすることが大切です。

 

また

快適な住環境を維持するという観点では

熱を通しやすいため、夏場の室内の温度が上昇する

という点も気になりますよね。

 

ここ最近は

日本でも数年に一度の頻度で

最高気温が更新され

夏の暑さは年々厳しくなってきています。

夏場の室内温度の上昇は

少しでも防ぎたいですよね。

 

実はここでご紹介した

デメリットの中の下記2点は

屋根の塗り替えによって解決できるかもしれません!!

・表面のめっきや塗装が劣化してくるとさびが発生しやすくなる

・薄い鋼板なので熱を通しやすく、特に夏場に室内温度が上昇する

 

とはいえ

そもそもどのような状態になったら

塗り替えを検討した方がいいのか

タイミングがわからないですよね。。。

 

そこで

まずは

トタン屋根の塗り替えを検討し始める時期の目安

ご紹介します。

 

下記のような状態が

トタン屋根の表面に表れてきたら

塗り替えを検討し始める時期です。

 

・色褪せ・変色

・塗装の剥がれ・膨れ

・コケやカビなどの汚れ

・チョーキング(※)

 

※チョーキングは手で塗装表面を触った時に

チョークの粉のようなものが手につく状態です。

屋根に手が届かない場合は、無理に確認するのはやめましょう!

危険なので、絶対にご自身で屋根に登って確認したりしないでください。

 

塗り替え時期の目安となる状態が確認できた場合

もしくはご自身で下から見てもよくわからない場合には

実際に塗り替え時期に到達しているのか

塗装のプロに診断してもらいましょう。

 

診断無料の業者も多いので

複数の業者に依頼して診断結果を見比べるのもおススメですよ。

 

また

熱を通しやすいため、夏場の室内の温度が上昇する

というデメリットに対しては

遮熱塗料を選択することで

温度上昇を抑えることができます。

 

トタン屋根の塗り替えを検討する際には

遮熱塗料を選択するかについても

併せて検討してみて下さいね。

 

遮熱塗料について興味のある方は

こちらの記事もチェックしてみてください!

毎年暑くなる夏!これからは遮熱塗料で快適な夏を過ごしませんか?

 

 

 

さて

ここからは実際に塗装することになった場合の

一般的なフローをご紹介していきます。

(①~④の順番で作業が進みます。)

 

①高圧洗浄

トタン屋根にこびりついたコケやカビなどの汚れを洗い流します。

 

⇓⇓⇓⇓⇓

 

②ケレン

旧塗膜を剥がして屋根の表面を磨いていく作業です。

ケレンの作業を丁寧に行なうことでサビ止め塗料の密着が

良くなるため、大切な工程です。

 

⇓⇓⇓⇓⇓

 

③サビ止め塗料で下塗り

サビ止め塗料を塗って下地処理をします。

トタンはサビが発生しやすい部材のため

サビ止めの塗料での対策が必要です。

 

⇓⇓⇓⇓⇓

 

④中塗り・上塗り

外壁やスレート屋根にも使用する

シリコン塗料、フッ素塗料等で仕上げていきます。

 

ここでご紹介した作業工程

全てが網羅されていることを

見積書の内容などでしっかり確認してから

塗り替え工事の契約するように

してくださいね!!

 

 

以上、

トタン屋根の塗り替えに

ついてご紹介してきました。

 

記事内でもご紹介しましたが

トタン屋根の特徴である

・表面が劣化してくるとさびやすくなってしまうこと

・夏場に室内温度が上昇しやすいこと

については

塗り替えで状況の改善が期待できるので

業者に診断や見積りの依頼をする際に

ぜひ相談してみて下さいね♪

 

できれば

複数の業者から話を聞いたり

診断を受けるなどして

信頼できる業者を見つけてくださいね(*^_^*)

 

 

 

高崎市で外壁塗装・屋根塗装に悩みの方は

ユタカペイント フリーダイヤル0120-270-675

お気軽にお電話下さい(^O^)


群馬県高崎市貝沢町M様邸 丁寧な屋根塗装・外壁塗装工事(無機プラン)

2021年1月22日

 

本日最後の工程となります

掃除と足場の解体作業を終え、

M様邸の外壁・屋根塗装工事は完成となります!

M様、

そしてご近隣の皆様には

工事中大変お世話になりまして

ありがとうございました。

 

今回M様邸の塗装工事では、

屋根の塗装に無機塗料の

ダイヤスーパーセランマイルドIR

色番号:IR‐10

を使用し、

外壁の塗装には無機塗料の

スーパーセランフレックス

色番号:22-70A(5分艶)

を使用しました。

 

——————————————————

2021年1月16日

 

本日は玄関の塗装作業と

基礎巾木の塗装作業をしました。

 

基礎巾木は、

プレミアムNADシリコンを使用し

塗装しました。

 

 

——————————————————

2021年1月15日

 

本日は昨日に引き続いての

外壁塗装の上塗りの作業と、

シャッターボックスや雨樋等

付帯部分の塗装作業をしました。

 

シャッターボックスなどの付帯部分には

高い耐久性を持ち、

特殊NADシリコン樹脂が

汚れが定着しにくい構造になっている、

プレミアムNADシリコンを使用しました。

滑らか且つ肉持ち感のある塗膜は

光沢がありきれいに仕上がります。

 

——————————————————

2021年1月14日

 

本日は外壁塗装の上塗りの作業をしました。

外壁塗装の上塗りでは、

中塗りと同じ

スーパーセランフレックスを使用します。

 

——————————————————

2021年1月13日

 

本日は外壁塗装の中塗りの作業をしました。

 

外壁塗装の中塗りでは、

変性無機塗料の持つ最大の特長の

スーパーセランフレックスを使用します。

フッ素樹脂塗料をしのぐ耐候性が

建物の美観を長期にわたり維持し保護します。

また親水性の高い無機の塗膜が汚染物質を寄せ付けず、

雨水で汚れを落とす特性を持つため、

防カビ・防藻性を有しカビや藻の発生を抑制します。

 

 

——————————————————

2021年1月12日

 

本日は屋根塗装の上塗りの作業と

外壁塗装の2回目の下塗りの作業、

軒天の2回目の塗装作業をしました。

 

屋根塗装の上塗りでは、

中塗りと同じ

ダイヤスーパーセランマイルドIRを使用します。

 

外壁塗装の2回目の下塗りは

ダイヤセラトーシツプラスを使用します。

ALC外壁と上塗り材との相性の良い

透湿性の高い塗料です。

 

軒天の塗装では

かびや藻等の微生物汚染に対して、

優れた抵抗性があり、

いつまでも美しく清潔な環境の維持に役立つ、

水性エコファインを2回塗ります。

 

——————————————————

2021年1月8日

 

本日は屋根塗装の1回目と2回目の下塗りと

屋根塗装の中塗りの作業、

外壁塗装の1回目の下塗りと

軒天の1回目の塗装作業をしました。

 

屋根塗装の1回目と2回目の下塗りには

上塗り材との付着性に優れている

ダイヤSPRカラープライマーを使用しました。

続いて中塗りの作業です。

超耐候・超低汚染を活かしつつ遮熱を実現できる

ダイヤスーパーセランマイルドIRを使用しました。

塗り替え周期を大幅に伸ばしつつ、省エネに繋がる塗料です。

 

 

——————————————————

2021年1月7日

 

本日も

コーキングの打ち込み作業の続きをしました。

 

 

——————————————————

2021年1月6日

 

本日はコーキングと壁の接着剤の役目をする

プライマーの塗布と

コーキングの打ち込みの作業をしました。

 

コーキングを撤去し、

養生をしたところにプライマーを塗布します。

続いて

新しいコーキングを打ちこんでいき均します。

 

——————————————————

2021年1月5日

 

本日はコーキングの撤去作業と

コーキングを新しく打ち込むための

養生の作業をしました。

 

まずは劣化したコーキングを撤去していきます。

撤去後は、

新しくコーキングを打つための

養生をします。

この養生は、

周りを汚さないようにするために施します。

 

——————————————————

2021年1月4日

 

本日より、

M様邸の外壁・屋根塗装工事が着工となりました!

M様、

近隣の皆様、

短い間ですが、

よろしくお願いいたします!

作業車の出入りなどで、

ご迷惑をお掛けすることの無いように

進めさせていただきますが、

何かございましたら、

作業員にお知らせください。

すぐに対応いたします。

 

本日は足場の組立作業と

高圧洗浄の作業をしました。

 

足場は、

外壁や屋根等高所の作業用に組み立てます。

足場の設置が完了したら、

物や塗料が現場の外側に飛び出さないように、

飛散防止のためにその外側をメッシュシートで覆います。

 

高圧洗浄は、

外壁や屋根の塗装面にこびりついた、

カビや汚れを高圧の水流によって洗い落として、

塗料の接着をよくするために行います。

塗装前のこういった作業が、

仕上がりの違いに出てきますので、

きちんと丁寧に行っていきます。

 

——————————————————

2020年9月11日

 

群馬県高崎市貝沢町のM様より、

外壁と屋根の塗り替え工事の現場調査の依頼を受け、

丁寧な診断をさせていただきました。

 

M様のお宅は築22年になり、

今回が初めての塗り替えになります。

丁寧な診断の結果、

外壁は触ると手が白くなる

チョーキング現象を起こしていました。

これは旧塗膜の劣化により起こるもので

塗り替え時期の目安となっています。

高圧洗浄で良く洗い流してから

塗装していきましょう。

 

また、

コーキング部分の劣化も見受けられました。

コーキングは経年による劣化で

弾力性が低下し硬くなってしまう事で

ひび割れや剥がれといった症状が出てしまいます。

塗装の前に打替えをしましょう!

コーキングを打ち替えてから塗装をする事で、

塗膜がコーキングを保護し

劣化を遅らせてくれます。

 

屋根はコケ等による汚染が見受けられました。

外壁同様、

高圧洗浄できれいに洗い流してから

塗装していきましょう!

 

2021年1月着工予定です。

 


他の会社の見積りも見てみたい。。色々なところに見積依頼するのはアリ?ナシ?

みなさんこんにちは(^_^)/

高崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店のユタカペイントです!

 

この前、

新聞にに折り込まれている

ユタカペイントのチラシを

見てくださった方が

外壁塗装に関するお悩みで

お電話をくださいました。

その問い合わせのお電話で伺った

お客様からのご相談は、

「外壁塗装と屋根塗装を

しようかと思っているけど

他の会社でも一度見積りを取ってしまった。

でも今日入ってきた

チラシを見たらユタカペイントさんも

どうなのかしら?と思ってお電話しました。

他の会社でも見積もりを依頼しちゃっていても、

無料診断は頼めますか?

また見積もりも作ってもらえるのでしょうか?」

というお話しでした。

このような相見積もりのご相談、

意外と多く頂戴しております!

 

その他にあるのが

「1社に見積りをお願いしたけど、

この金額が正確な金額かわからない」

「他の会社とも比較してみたい」

「見積もりの表記が【工事一式】ばかりで

内容がよくわからない」

というようなご相談です。

その中で共通するのは

「いくつかの会社に、

外壁塗装や屋根塗装の見積りを

お願いしてもいいのだろうか?」

ということです。

 

結論からお答えします!

全然問題はありません!!

お客様のご心配とは正反対に、

ユタカペイントは

お客様が相見積もりをされることを

お勧めしております(^_^)/

 

多くのお客様が

たくさんの塗装に関する知識持っていませんよね。

今回初めて外壁塗装や屋根塗装を

考えているお客様も

多くいらっしゃるでしょう。

だからこそ、

明確な診断結果とお見積りをお届けしたいと

考えております。

 

また、

外壁塗装や屋根塗装の

診断結果や見積もりの内容だけでなく、

金額に関しても「相場ってどのくらいだろう…」

というご心配も多いようですね。

外壁や屋根は、

お家が建ってからの周りの状況や年数・大きさ・形・

下地の状態や素材・塗装する場所や

補修が必要な場所によって

金額が変わってくるものなので、

気になる塗装会社の見積もりを

2社、3社くらいからもらい

比べてみることをお勧めしています。

その中で、

内容・予算・お願いしたいと思える会社かを

よく検討し、

お客様が納得できた塗装会社で

外壁塗装・屋根塗装ができる事がとても大切です(^o^)/

 

外壁塗装や屋根塗装はそう何度もやることではありません。

だからこそ常にその時がとても大切なんだと思います。

その1回が、

お客様がご満足いただける塗装工事になりますよう

ユタカペイントも一緒にお手伝いが出来ればと思っています(*^-^*)

 

外壁塗装・屋根塗装の

診断・お見積りどちらも無料でさせて頂きます。

既に他の会社からの見積もりをお取りになっていても

これから数社に見積依頼を予定している方も

いくつかの見積もりを取り、

よく検討してみてください(^o^)/

ユタカペイントは、

お客様が「ここにお願いしたい!」と思える

外壁塗装・屋根塗装工事になるように

ゆっくりとお待ちしております♪

 

ご不明な点等ございましたら、

お気軽にご連絡ください!

お電話は、

フリーダイヤル0120-270-675

メールでのご相談はコチラまでお願いいたします(*^-^*)

メールの場合、

営業時間に関係なく受付させていただきますので、

ご安心ください!

 

また、

外壁塗装・屋根塗装の診断時や

お見積書の受け渡しなども

必ずお立会いをお願いするものではありませんので

ご心配な方は、

遠慮なくおっしゃってください(^_^)/

お見積りをお届け後、

お電話やメールにてご説明させて頂く等

お客様に合わせた形で対応させていただきます。

ご連絡を、

お待ちしております(*’▽’)

 

時節柄みなさまもご自愛くださいますよう

お願い申し上げます。

 

創業20年、

群馬県高崎市で生まれた塗装会社です。

地域の皆さまのお家の不安と不満を解消したい!

という想いから高崎市を中心に

お客様により良いサービスを提供していこうと考えております。

『高崎市には気軽に塗り替えやリフォームの相談ができるショールームがない』

とのお声をうけて

塗り替え&リフォームのショールームもオープン、

高崎市にお住まいのお客様に品質の高い

屋根・外壁の塗り替え&リフォームをお届けしております。

 

お問い合わせフォーム
無料相談・見積り
群馬TVで紹介されました
無料!資料請求
塗り替えの専門家がお伝えする【笑顔の塗り替え講座】
スタッフブログ
はじめての外壁塗装の方へ
ユタカペイントは6つの約束を守ります!
お客様との交換日報
求人情報

ユタカペイントでは、2012年8月7日付けで品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO 9001:2015」の認証を取得いたしました。

施工メニュー
株式会社ユタカペイント

フリーダイヤル 0120-270-675
【受付時間】月曜日から金曜日  午前9:00~午後6:00

〒370-0073
群馬県高崎市緑町2丁目-13-10
TEL.027-386-2836
FAX.027-386-2837

■対応エリア
高崎市及び会社から30分圏内