第66回 トタン屋根を塗り替えしたい! | 高崎市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏りならユタカペイントへお任せ

会社概要
株式会社ユタカペイント
地元で安心すばやい対応。塗り替え・リフォームの専門店

【受付時間】月曜日から金曜日  午前9:00~午後6:00
お問い合わせフォーム

第66回 トタン屋根を塗り替えしたい!

みなさんこんにちは(^_^)/

高崎市の外壁塗装・屋根塗装専門店ユタカペイントの代表金井です。

 

 

今回の笑顔の塗り替え講座では

トタン屋根の塗り替えについて

ご紹介していきたいと思います。

 

ところで

みなさんは『トタン屋根』と聞いて

どんな屋根材なのか

ぱっと頭に浮かぶでしょうか?!

 

トタン屋根に用いられるのは

このような屋根材です。

ご近所や町なかで見たことがある!

という方が多いのではないでしょうか?!

 

トタンは

薄い鋼板に亜鉛メッキを施した部材です。

つまり金属の部材ということです。

 

トタン屋根は下記のような

メリットがあることで

住宅用の屋根材として普及してきました。

・価格が安い

・軽量で建物への負担が少ないので、建物の耐震性を高めることができる

・継ぎ目がないので雨漏りしにくい

 

その一方で

デメリットもあります。

・表面のめっきや塗装が劣化してくるとさびが発生しやすくなる

・薄い鋼板なので熱を通しやすく、特に夏場に室内温度が上昇する

・雨音など音を通しやすい

 

 

デメリットの中でも

お家を長持ちさせるための観点から考えて

注意しておきたいのが

表面のめっきや塗膜の劣化によりサビが発生しやすくなる

というという点でしょう。

 

サビが発生した状態で放置してしまうと

サビが屋根全体に広がり

腐食が進んでしまう恐れがあります。

また

腐食が進むと雨漏り発生の原因となってしまうこともあり

大掛かりな修繕が必要となってしまう場合があります。

 

そのため

大掛かりな修繕が必要となってしまう状態になる前に

しっかりとメンテナンスをすることが大切です。

 

また

快適な住環境を維持するという観点では

熱を通しやすいため、夏場の室内の温度が上昇する

という点も気になりますよね。

 

ここ最近は

日本でも数年に一度の頻度で

最高気温が更新され

夏の暑さは年々厳しくなってきています。

夏場の室内温度の上昇は

少しでも防ぎたいですよね。

 

実はここでご紹介した

デメリットの中の下記2点は

屋根の塗り替えによって解決できるかもしれません!!

・表面のめっきや塗装が劣化してくるとさびが発生しやすくなる

・薄い鋼板なので熱を通しやすく、特に夏場に室内温度が上昇する

 

とはいえ

そもそもどのような状態になったら

塗り替えを検討した方がいいのか

タイミングがわからないですよね。。。

 

そこで

まずは

トタン屋根の塗り替えを検討し始める時期の目安

ご紹介します。

 

下記のような状態が

トタン屋根の表面に表れてきたら

塗り替えを検討し始める時期です。

 

・色褪せ・変色

・塗装の剥がれ・膨れ

・コケやカビなどの汚れ

・チョーキング(※)

 

※チョーキングは手で塗装表面を触った時に

チョークの粉のようなものが手につく状態です。

屋根に手が届かない場合は、無理に確認するのはやめましょう!

危険なので、絶対にご自身で屋根に登って確認したりしないでください。

 

塗り替え時期の目安となる状態が確認できた場合

もしくはご自身で下から見てもよくわからない場合には

実際に塗り替え時期に到達しているのか

塗装のプロに診断してもらいましょう。

 

診断無料の業者も多いので

複数の業者に依頼して診断結果を見比べるのもおススメですよ。

 

また

熱を通しやすいため、夏場の室内の温度が上昇する

というデメリットに対しては

遮熱塗料を選択することで

温度上昇を抑えることができます。

 

トタン屋根の塗り替えを検討する際には

遮熱塗料を選択するかについても

併せて検討してみて下さいね。

 

遮熱塗料について興味のある方は

こちらの記事もチェックしてみてください!

毎年暑くなる夏!これからは遮熱塗料で快適な夏を過ごしませんか?

 

 

 

さて

ここからは実際に塗装することになった場合の

一般的なフローをご紹介していきます。

(①~④の順番で作業が進みます。)

 

①高圧洗浄

トタン屋根にこびりついたコケやカビなどの汚れを洗い流します。

 

⇓⇓⇓⇓⇓

 

②ケレン

旧塗膜を剥がして屋根の表面を磨いていく作業です。

ケレンの作業を丁寧に行なうことでサビ止め塗料の密着が

良くなるため、大切な工程です。

 

⇓⇓⇓⇓⇓

 

③サビ止め塗料で下塗り

サビ止め塗料を塗って下地処理をします。

トタンはサビが発生しやすい部材のため

サビ止めの塗料での対策が必要です。

 

⇓⇓⇓⇓⇓

 

④中塗り・上塗り

外壁やスレート屋根にも使用する

シリコン塗料、フッ素塗料等で仕上げていきます。

 

ここでご紹介した作業工程

全てが網羅されていることを

見積書の内容などでしっかり確認してから

塗り替え工事の契約するように

してくださいね!!

 

 

以上、

トタン屋根の塗り替えに

ついてご紹介してきました。

 

記事内でもご紹介しましたが

トタン屋根の特徴である

・表面が劣化してくるとさびやすくなってしまうこと

・夏場に室内温度が上昇しやすいこと

については

塗り替えで状況の改善が期待できるので

業者に診断や見積りの依頼をする際に

ぜひ相談してみて下さいね♪

 

できれば

複数の業者から話を聞いたり

診断を受けるなどして

信頼できる業者を見つけてくださいね(*^_^*)

 

 

 

高崎市で外壁塗装・屋根塗装に悩みの方は

ユタカペイント フリーダイヤル0120-270-675

お気軽にお電話下さい(^O^)


お問い合わせフォーム
無料相談・見積り
無料!資料請求
塗り替えの専門家がお伝えする【笑顔の塗り替え講座】
スタッフブログ
はじめての外壁塗装の方へ
ユタカペイントは6つの約束を守ります!
お客様との交換日報
求人情報

ユタカペイントでは、2012年8月7日付けで品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO 9001:2015」の認証を取得いたしました。

施工メニュー
株式会社ユタカペイント

フリーダイヤル 0120-270-675
【受付時間】月曜日から金曜日  午前9:00~午後6:00

〒370-0073
群馬県高崎市緑町2丁目-13-10
TEL.027-386-2836
FAX.027-386-2837

■対応エリア
高崎市及び会社から30分圏内